試合結果

2011年5月15日 20:45

Napoli
46' Zuniga
Inter
15' Eto'o
主審 De Marco / 副審 Viazzi, Liberti / 第4審判 Cervellera
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ハビエル・サネッティ
6.53
6.53
マルコ・マテラッツィ
5.97
5.97
エステバン・カンビアッソ
6.26
6.26
ジュリオ・エスピンドラ
6.27
6.27
ワルテル・サムエル
8.34
8.34
マイコン・シセナンド
6.16
6.16
ディエゴ・ミリート
6.84
6.84
チアーゴ・モッタ
5.29
5.29
サミュエル・エトオ
7.94
7.94
マクドナルド・マリガ
6.02
6.02
アンドレア・ラノッキア
6.07
6.07
ジャンパオロ・パッツィーニ
6.19
6.19
ウシーヌ・カルジャ
5.76
5.76
長友・佑都
7.21
7.21
チーム<br>平均点6.49
7枠内シュート3
4枠外シュート2
6ファウル5
1CK4
2オフサイド1
46%ポゼッション54%
DA IMPLEMENTARE
勝(18)分(19)敗(37)
[ナポリ] セリエA・2010-11シーズン第37節、“サン・パオロ”スタジアムでのナポリ対インテル戦は1-1の引き分けで終わった。マッツァーリ率いるナポリはチャンピオンズリーグのストレートインを勝ち取るために1ポイントを必要としていた。だが、先制ゴールを奪ったのはインテル。エトオが鮮やかなミドルシュートでデ・サンクティスが守るゴールを打ち破ったのだ。前半の終了間際、ミリートとマイコンにシュートチャンスがあったが、前者はアロニカの体にあたり、後者はポストを叩くなどで追加点は奪えず。同点ゴールは前半のロスタイムに、スニーガの足から生まれた(マッジョのポジションに疑問は残るが)。エリア内の混戦からこぼれたボールをスニーガ決めたもの。ナポリにとって限りなく貴重な同点ゴールとなった。

前半:ルシオ、スナイデル、スタンコヴィッチをケガで欠いたインテル。レオナルド監督はセンターバックコンビをラノッキアとマテラッツィで構成、右サイドにマイコン、左サイドに長友というDFライン、中盤はサネッティ、カンビアッソ、カルジャ、トップ下にチアーゴ・モッタ、2トップはミリート、エトオという布陣で臨んだ。カバーニを出場停止で欠いたナポリは、ラベッシのワントップ、その背後にスニーガとハムシクを据えてゲームに臨んだ。2分、ハムシクがチアーゴ・モッタをかわしシュートを打つが、ジュリオ・セザルがキャッチ。9分にはカルジャのパスをエトオがシュートを打つがボールはクロスバーの上に外れる。15分、インテルの先制ゴールが生まれる。エトオが、ミリートからのパスを胸でストップ。中央からの完璧なミドルシュートに相手GKは反応出来ず。エトオのシーズン35個目のゴール。28分、ラベッシの強烈なミドルシュートをセザルが辛うじてはじいた後、DFがクリア。その直後、カンパニャーロの左足シュートは弱くてジュリオ・セザルが確実にキャッチ。32分、スニーガの右足シュートもジュリオ・セザルがキャッチ。だが、ナポリの波状攻撃は続く。35分、エリア内に切り込んだハムシクのグラウンダーのクロスはマイコンが辛うじて触れてピッチを逃れる。インテルも攻撃に出る。42分 エトオが左から仕掛けてミリートにパス。ミリートが右足でシュートを打つが、アロニカに当たり枠をわずかに外れる。43分、マイコンがエリア周辺から狙い済ましたシュートを打ったが、ポストを叩いた。ロスタイムの1分 ナポリの同点ゴールが生まれる。スローインからのボールをハムシクがヘッドで中に入れる。スニーガがコントロールしようとするがサネッティがボールに触れてゴールエリア内で混戦。こぼれたボールをスニーガが左足で蹴りこんだもの。前半は1-1で終了。

後半:後半はデ・サンクティスの鮮やかなセービングでスタートする。4分、ミリートが左サイドを抜け出てシュートを試みるが、デ・サンクティスが見事にセービング。一方ナポリは、5分、ラベッシが中央からシュート、ジュリオ・セザルがキャッチする。さらに、11分、アロニカからラベッシのロングパス、マッジョのパスに合わせたスニーガがシュートを打つも、わずかにゴール左に外れる。15分にはエトオに代わってパッツィーニが入る。30分にはカンビアッソに代わってマリガが入る。そして、32分、ファンが待ち焦がれていた瞬間が訪れる。昨年の11月6日(インテルvsブレッシャ)以来、ワルテル・サムエルがピッチに戻ってきたのだ。2分間のロスタイムの後、レフェリーは試合終了の笛を吹いた。ネラッズーリは勝ち点が73になり、2位のポジションが確定。同時にナポリも3位のポジションを確定、来シーズンのチャンピオンズリーグへのストレートインを果たした。

ナポリ対インテル 1-1
得点者:前半15分 エトオ、46分 スニーガ

ナポリ:26 デ・サンクティス、14 カンパニャーロ、28 カンナヴァーロ、6 アロニカ、11 マッジョ、23 ガルガーノ、5 パツィエンツァ、8 ドッセーナ(後半38分、3 ヴィターレ)、18 スニーガ(後半25分、21 イェブダ)、17 ハムシク(後半33分、77 ソサ)、22 ラベッシ
控え選手:1 イエッツォ、4 ルイス、13 サンタクローチェ、99 ルカレッリ
監督:ヴァルテル・マッツァーリ

インテル:1 ジュリオ・セザル、13 マイコン、15 ラノッキア(後半32分、25 サムエル)、23 マテラッツィ、55 長友、4 サネッティ、19 カンビアッソ(後半30分、17 マリガ)、14 カルジャ、8 チアーゴ・モッタ、22 ミリート、9 エトオ(後半15分、7 パッツィーニ)
控え選手:12 カステッラッツィ、26 キヴ、27 パンデフ、29 コウチーニョ
監督:レオナルド

主審:アンドレア・デ・マルコ(キアーヴァリ)
警告:後半46分 スニーガ
ロスタイム:前半2分、後半2分

先発メンバー

De Sanctis1 Julio Cesar
Campagnaro13 Maicon
Cannavaro15 Ranocchia
Aronica23 Materazzi
Maggio55 Nagatomo
Gargano4 Zanetti
Pazienza19 Cambiasso
Dossena8 Motta
Zuniga14 Kharja
Hamsik22 Milito
Lavezzi9 Eto'o

ベンチ

Iezzo12 Castellazzi
Vitale7 Pazzini
Ruiz17 Mariga
Santacroce25 Samuel
Yebda26 Chivu
Sosa27 Pandev
Lucarelli29 Coutinho