試合結果

2014年2月9日 20:45

Inter
3' (2nd half) Samuel
Sassuolo
主審 Sebastiano Peruzzo / 副審 Liberti, Paganessi / 第4審判 Schenone / 追加審判 De Marco, Cervellera
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ワルテル・サムエル
7.83
7.83
ディエゴ・ミリート
4.64
4.64
長友・佑都
6.06
6.06
ジョナタン・モレイラ
4.9
4.9
フアン・ジェズス
6.61
6.61
フレディ・バスケス
6.8
6.8
ロドリゴ・パラシオ
6.41
6.41
サミル・ハンダノヴィッチ
7.1
7.1
ズドラフコ・クズマノヴィッチ
5.43
5.43
ウーゴ・カンパニャーロ
5.55
5.55
ロランド・フォンセカ
6.54
6.54
サフィル・タイデル
5.58
5.58
ルベン・ボッタ
6.75
6.75
アンデルソン・エルナネス
6.63
6.63
チーム<br>平均点6.2
7枠内シュート1
5枠外シュート2
12ファウル15
10CK3
3オフサイド0
30:05ポゼッション17:49
DA IMPLEMENTARE
勝(2)分(0)敗(1)

[ミラノ] “ジュゼッペ・メアッツァ”スタジアムでサッスオーロ戦に臨んだインテルは、ワルテル・サムエルが後半3分にエルナネスのCKから決勝ゴールを挙げ、久々の勝利を手にした。

ヴァルテル・マッザーリ監督はゴールマウスにハンダノヴィッチ、3バックにロランド/サムエル/フアン・ジェズス、中盤にジョナタン/グアリン/クズマノヴィッチ/エルナネス/長友、前線にパラシオとミリートというチームをピッチに送り出した。前半20分、この試合でネラッズーリの一員としてデビューを果たしたエルナネスがエリア外から豪快な右足シュートを放ったが、残念ながらわずかに枠を外れた。33分、ベラルディが鋭いFKを打つも、ハンダノヴィッチが神がかりなセーブで事なきを得た。後半3分、インテルに待望のゴールが生まれる。エルナネスのCKに合わせたサムエルがヘディングで叩き込んで、1−0に(サムエルにとって、今シーズン初得点)。デビューからしてインテリスタの期待に応じる活躍を見せたエルナネスは、前半に続いて後半にも右足を振り切ってゴールを狙ったが、相手GKペーゴロがナイスセーブを見せて追加点にならず。試合は1−0のスコアのままで終了を迎え、ネラッズーリは2014年初勝利を収めた。


インテル対サッスオーロ 1−0
得点者:
後半3分 サムエル

インテル:1 ハンダノヴィッチ;35 ロランド、25 サムエル(後半35分、14 カンパニャーロ)、5 フアン・ジェズス;2 ジョナタン、13 グアリン、17 クズマノヴィッチ(後半39分、21 タイデル)、88 エルナネス、55 長友;8 パラシオ、22 ミリート(後半21分、20 ボッタ)
控え選手:12 カステッラッツィ、30 カリーソ、4 サネッティ、6 アンドレオッリ、9 イカルディ、10 コヴァチッチ、16 ムディンガイ、23 ラノッキア、33 ダンブロージオ
監督: ヴァルテル・マッザーリ

サッスオーロ:79 ペーゴロ;3 ロンギ、6 アリアウド、8 マローネ、9 フロッカリ(後半35分、83 フロロ・フローレス)、16 ビオンディーニ(前半23分、45 チブサー)、20 ビアンコ(後半30分、7 ミッシローリ)、22 ブリーギ、25 ベラルディ、28 カンナヴァーロ、87 ロージ
控え選手:1 ポミーニ、98 ポリト、2 プチーノ、5 アンテイ、10 ザザ、17 サンソーネ、23 ガッゾーラ、70 ファリアス、86 ツィークラー
監督: アルベルト・マレザーニ

主審:セバスティアーノ・ペルッツォ(スキーオ)
警告:後半10分 ロージ、23分 ボッタ
ロスタイム:前半2分、後半2分

先発メンバー

Handanovic 179 Pegolo
Rolando 353 Longhi
Samuel 256 Ariaudo
Jesus 58 Marrone
Jonathan 29 Floccari
Guarin 1316 Biondini
Kuzmanovic 1720 Bianco
Hernanes 8822 Brighi
Nagatomo 5525 Berardi
Palacio 828 Cannavaro
Milito 2287 Rosi

ベンチ

Castellazzi 121 Pomini
Carrizo 3099 Polito
Zanetti 42 Pucino
Andreolli 65 Antei
Icardi 97 Missiroli
Kovacic 1010 Zaza
Campagnaro 1417 Sansone
Mudingayi 1623 Gazzola
Botta 2045 Chibsah
Taïder 2170 Farias
Ranocchia 2383 Floro Flores
D'Ambrosio 3386 Ziegler