試合結果

2014年3月27日 20:45

Inter
Udinese
主審 Andrea Gervasoni / 副審 Di Fiore, De Luca / 第4審判 De Pinto / 追加審判 Doveri, Aureliano
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
エステバン・カンビアッソ
5.22
5.22
ワルテル・サムエル
6.2
6.2
ディエゴ・ミリート
4.59
4.59
アンドレア・ラノッキア
6.27
6.27
長友・佑都
4.63
4.63
リカルド・アルバレス
6.21
6.21
ジョナタン・モレイラ
5.17
5.17
フアン・ジェズス
5.94
5.94
フレディ・バスケス
3.2
3.2
ロドリゴ・パラシオ
4.92
4.92
サミル・ハンダノヴィッチ
5.35
5.35
マウロ・イカルディ
4.67
4.67
ダニーロ・ダンブロージオ
4.86
4.86
アンデルソン・エルナネス
4.2
4.2
チーム<br>平均点 5.1
3 枠内シュート 2
9 枠外シュート 3
10 ファウル 8
8 CK 3
0 オフサイド 1
66% ポゼッション 34%
DA IMPLEMENTARE
勝(25) 分(11) 敗(9)

[ミラノ] エリック・トヒル会長がスタンド観戦する“ジュゼッペ・メアッツァ”スタジアムでのインテル対ウディネーゼ戦はスコアレスドローの結果で終わった。

ヴァルテル・マッザーリ監督はハンダノヴィッチの前にラノッキア、サムエル、および3試合出場停止処分から復帰したフアン・ジェズスを3バックとして据え、中盤にはジョナタン/グアリン/カンビアッソ/エルナネス/長友、そして前線にパラシオとイカルディを置いて今日の試合に臨んだ。前半は両チームの力が拮抗している様子で、0−0でハーフタイムに。後半に入り、インテルはあらゆる手段を使ってウディネーゼが固め続ける守備を突破しようとする。しかし、1996年生まれの若手GKスクフェットが奇跡的なセーブを連発し、ネラッズーリの攻撃を封じた。インテル対ウディネーゼ戦は両チームに得点が生まれないままで終了を迎えた。


インテル対ウディネーゼ 0ー0

インテル:1 ハンダノヴィッチ;23 ラノッキア、25 サムエル、5 フアン・ジェズス;2 ジョナタン(後半27分、33 ダンブロージオ)、13 グアリン(後半9分、11 アルバレス)、19 カンビアッソ、88 エルナネス、55 長友(後半41分、22 ミリート);8 パラシオ、9 イカルディ
控え選手:30 カリーソ、4 サネッティ、6 アンドレオッリ、10 コヴァチッチ、14 カンパニャーロ、17 クズマノヴィッチ、20 ボッタ、21 タイデル、35 ロランド
監督: ヴァルテル・マッザーリ

ウディネーゼ:22 スクフェット;75 ウルトー、5 ダニーロ、11 ドミッツィ、27 ウィドマー、7 バドゥ、8 アラン、37 ペレイラ(後半41分、70 マイコスエウ)、34 ガブリエル・シウヴァ、32 フェルナンデス、9 ムリエル(後半49分、20 イェブダ)
控え選手:1 ブルキッチ、30 ケラヴァ、4 ナルド、6 ブブニッチ、18 ジャジソン、21 ラッザリ、66 ピンツィ、94 ヅィエリンスキ、10 ディ・ナターレ、17 ニコ・ロペス
監督: フランチェスコ・グイドリン

主審:アンドレア・ジェルヴァゾーニ(マントヴァ)
警告:後半23分 スクフェット、44分 サムエル
ロスタイム:前半1分、後半5分

先発メンバー

Handanovic 1 22 Scuffet
Ranocchia 23 75 Heurtaux
Samuel 25 5 Danilo
Jesus 5 11 Domizzi
Jonathan 2 27 Widmer
Guarin 13 7 Badu
Cambiasso 19 3 Allan
Hernanes 88 37 Pereyra
Nagatomo 55 34 Gabriel Silva
Palacio 8 32 Fernandes
Icardi 9 9 Muriel

ベンチ

Carrizo 30 1 Brkic
Zanetti 4 30 Kelava
Andreolli 6 4 Naldo
Campagnaro 14 6 Bubnjic
D'Ambrosio 33 20 Yebda
Rolando 35 18 Jadson
Kovacic 10 21 Lazzari
Alvarez 11 66 Pinzi
Kuzmanovic 17 70 Maicosuel
Taïder 21 94 Zielinski
Botta 20 10 Di Natale
Milito 22 17 Nico Lopez