試合結果

2013年8月18日 18:30

Inter
18' (2nd half) Ranocchia
14' (2nd half) Palacio
30' Palacio (PK)
18' Jonathan
Cittadella
主審 Massimiliano Irrati / 副審 Iannello, Vivenzi / 第4審判 Borriello
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
エステバン・カンビアッソ
6.27
6.27
アンドレア・ラノッキア
6.92
6.92
長友・佑都
6.37
6.37
リカルド・アルバレス
7.48
7.48
ジョナタン・モレイラ
7.62
7.62
フアン・ジェズス
5.57
5.57
フレディ・バスケス
6.08
6.08
ロドリゴ・パラシオ
8.21
8.21
サミル・ハンダノヴィッチ
7.75
7.75
アルバロ・ペレイラ
4.88
4.88
マテオ・コヴァチッチ
7.09
7.09
イシャク・ベルフォディル
6.27
6.27
ウーゴ・カンパニャーロ
7.08
7.08
マウロ・イカルディ
5.66
5.66
チーム<br>平均点6.66
0枠内シュート0
0枠外シュート0
0ファウル0
0CK0
0オフサイド0
ポゼッション
DA IMPLEMENTARE
勝(1)分(0)敗(0)

[ミラノ] インテルは今季初公式ゲームとなるTIMカップ2013−14シーズン3回戦でチッタデッラを4−0で下し、“ジュゼッペ・メアッツァ”のピッチで最高のスタートを切った。

ヴァルテル・マッザーリはゴールマウスにハンダノヴィッチ、3バックにカンパニャーロ/ラノッキア/フアン・ジェズス、中盤にグアリン/カンビアッソ/アルバレス、そしてサイドにはジョナタンと長友を据え、前線にはパラシオとイカルディを置いてサン・シーロでの初陣に臨んだ。キックオフ直前、マッシモ・モラッティ会長がスタンドに姿を現すと、観客が総立ちして長い拍手喝采を贈るという場面があった。

前半:蒸し暑い中、両チームは立ち上がりから積極的に戦ったが、18分にはグアリンの右からのクロスにジョナタンがヘディングで合わせ、インテル先制点が生まれた。30分には、ペコリーニが自軍エリアでパラシオを倒したことで、インテルにPKが与えられ、ペコリーニは一発退場。パラシオがPKを確実に決めて、2−0のリードとなった。チッタデッラは数的不利にも関わらず攻撃を試みたが、ハンダノヴィッチが完璧なセーブで事なきを得て、ハーフタイムへ。

後半:開始からすぐにジョナタンが自身2点目を挙げるチャンスを迎えたが、ゴールにならず。一方、ドッピエッタを達成したのはパラシオだった。ロドリゴは14分にグアリンの絶妙なアシストに反応して得点し、3−0に。その3分後、インテルCKの際に敵エリアに上がったラノッキアが4−0のダメ押し弾を決めた。打撲を負ったイカルディが大事を取ってピッチを後にし、インテルはその時点ですでに3人の交代を行っていたため10人対10人でプレー続行となったが、試合はそのまま4−0の形で幕を閉じた。これでコッパイタリア4回戦進出を果たしたネラッズーリは、12月4日にトラーパニと対戦する。


インテル対チッタデッラ 4−0
得点者:
前半18分 ジョナタン、30分 パラシオ(PK)、後半14分 パラシオ、18分 ラノッキア

インテル:1 ハンダノヴィッチ;14 カンパニャーロ(後半20分、31 ペレイラ)、23 ラノッキア、5 フアン・ジェズス;2 ジョナタン、13 グアリン(後半15分、10 コヴァチッチ)、19 カンビアッソ、11 アルバレス、55 長友;8 パラシオ(後半15分、7 ベルフォディル)、9 イカルディ
控え選手:12 カステッラッツィ、30 カリーソ、6 アンドレオッリ、16 ムディンガイ、17 クズマノヴィッチ、20 オビ、35 ロランド、41 ダンカン、47 カペッロ
監督:ヴァルテル・マッザーリ

チッタデッラ:
22 ディ・ジェンナーロ:2 ペコリーニ、6 コリー、5 ペリッツェル、24 マリーノ;7 ディ・ロベルト(後半34分、4 ブゼッラート)、23 パオルッチ、8 ラ・カーメラ、10 ローラ(後半9分、21 ペレス);14 ドゥミトル、11 ミネッソ(前半35分、19 ソーサ)
控え選手:1 ピエロボン、3 ガスパレット、9 モンティーニ、12 マッジョット、17 アントネッロ、18 ダッラ・コスタ、20 カンペッロ、25 リッツォン、26 デ・レルディ
監督:クラウディオ・フォスカリーニ

主審:マッシミリアーノ・イラーティ(ピストイア)
警告:前半36分 ペリッツェル、後半30分 ペレイラ、39分 フアン・ジェズス
退場:後半30分 ペコリーニ
ロスタイム:前半1分、後半0分
観客:17,382人

先発メンバー

Handanovic 122 Di Gennaro
Campagnaro 142 Pecorini
Ranocchia 235 Pellizzer
Jesus 56 Coly
Jonathan 27 Di Roberto
Guarin 138 La Camera
Cambiasso 1910 Lora
Alvarez 1111 Minesso
Nagatomo 5514 Dumitru
Palacio 823 Paolucci
Icardi 924 Marino

ベンチ

Castellazzi 121 Pierobon
Carrizo 303 Gasparetto
Andreolli 64 Busellato
Belfodil 79 Montini
Kovacic 1012 Maggiotto
Mudingayi 1617 Antonello
Kuzmanovic 1718 Dalla Costa
Obi 2019 Sosa
Pereira 3120 Campello
Rolando 3521 Perez
Duncan 4125 Rizzon
Capello 4726 De Leidi