試合結果

2014年9月21日 20:45

Palermo
3' Vazquez
Inter
42' Kovacic
主審 Paolo Valeri / 副審 Posado, Marrazzo / 第4審判 Passeri / 追加審判 Mazzoleni, Cervellera
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
アンドレア・ラノッキア
5.41
5.41
長友・佑都
4.44
4.44
フアン・ジェズス
5.11
5.11
フレディ・バスケス
5.72
5.72
ロドリゴ・パラシオ
4.82
4.82
サミル・ハンダノヴィッチ
5.54
5.54
マテオ・コヴァチッチ
7.31
7.31
マウロ・イカルディ
4.35
4.35
ダニーロ・ダンブロージオ
4.68
4.68
アンデルソン・エルナネス
3.5
3.5
ネマニャ・ヴィディッチ
4.13
4.13
ピレス・リベイロ・ドド
4.88
4.88
パブロ・ダニエル・オスヴァルド
4.88
4.88
ガリー・メデル
6.36
6.36
チーム<br>平均点5.08
2枠内シュート3
11枠外シュート10
16ファウル9
5CK2
0オフサイド2
38%ポゼッション62%
勝(9)分(13)敗(6)

パレルモ発-21日の夜、パレルモのスタディオ・レンツォ・バルベーラで行われた対パレルモ戦はドローで終了。相手の先制点を許すという激震が走ったスタートからネッラズーリの強い決意とチームの個性を発揮した試合を見ることになった。ヴィディッチが自陣でボールが奪われ前半3分にバスケスからの先制を許してしまった。今シーズン無失点記録453分目にして相手の得点を始めて許すという結果になった。この結果がシチリアの暑く、湿気の高い夜の中ネッラズーリのスピリットを目覚めさせる契機となった。インテルにとって神経質に相手を警戒する場面が何回か訪れることになる。ディバラが前半15分にもう少しで追加点を取られる場面があった。またラザールからのクロスでネッラズーリサイドのペナルティエリアにボールが入ってくるなど思うような試合展開を果たせないまま前半の戦いが続いた。

しかしインテルもこのまま試合を終えるのではなく力強い起き上がりを見せる。グアリンが相手のゴールを脅かす、彼のトレードマークである、長距離からの強烈なロングシュートが火を噴いた。それからしてコヴァチッチが彼の右足から放たれたシュートがゴールネットを捉え同点弾を放ち、試合を振り出しに戻した。

後半は前半の立ち上がりと同様な展開でスタート。後半早々からゴールと認められなかったシュートがあった。イカルディからの追加点につながるシュートだった。しかし、インテルは何とかして自分らのテンポを取り戻そうと必死だった。59分にはオスヴァルドからの絶妙なパスを受けたグアリンが相手の陣地に脅威を与える。グアリンが放ったシュートはポストからわずかに数センチ離れた所へ飛んで行った。試合の流れはまさにピンボールと同じような動きで、両チームともチャンスが来るのを待ちながら試合を終えた。73分にはバスケスが再びネッラズーリを脅かすシュートを放つも、クロスバーを叩き得点には至らなかった。それから数分後にグアリンが再び、パレルモのゴールをとらえたシュートを放つが、またもソレンティーノのダイビングセーブに阻止された。

パレルモはインテルからのプレッシャーの最中、ファンからの声援で急き立てられていた。ボレッティは彼のシュートがネット捉えるも、長友に対するファールでそのシュートは認められることはなかった。オスヴァルドからの絶妙な位置でのヘディングがあったが、ソレンティーノの奇跡的なファインセーブで止められてしまった。アディショナルタイム4分が追加されそのまま試合は終了。両チームにはそれぞれ1ポイントずつ追加された。次のネッラズーリの戦いは、場所をサンシーロに移し、9月24日水曜日にアタランタを迎えてのリーグ戦となる。

 

パレルモ1-1 インテル(3' バスケス, 42' コヴァチッチ)

パレルモ: 70 ソレンティーノ; 4 アンデルコビッチ, 19 テルツィ, 23 フェダル; 89 モルガネッラ,15 ボルゾーニ(66'ベロッティ), 27 リゴーニ, 8 バレット, 7 ラザール(74'ダプレラ); 20 バスケス(84'クアイソン), 9 ディバラ
控え: 1 ウイカニ, 2 ヴィティロ, 3 ピザーノ, 10 ペレイラ, 11 シモン・マキーノク, 13 パルミエリ, 17 ニョイ, 18 チョチェフ, 21 クアイソン, 22 バンバ, 33 ダプレラ, 99 ベロッティ
監督: イアキーニ

インテル: 1 ハンダノビッチ; 23 ラノッキア, 15 ヴィディッチ, 5 ファン・ジェズス(65'エルナネス); 33 ダンブロージオ(56'ドド), 13 グアリン, 18 メデル, 10 コヴァチッチ(79'パラシオ), 55 長友; 7 オスヴァルド, 9 イカルディ
控え: 30 カリーソ, 2 ジョナタン, 6 アンドレオッリ, 8 パラシオ, 14 カンパニャーロ, 17 クズヴァノビッチ, 20 オビ, 22 ドド, 25 エンバイエ, 44 クルヒン, 88 エルナネス, 90 エムヴィラ
監督: マッツァーリ

イエロー:フアン・ジェズス33’、メデル36’、リゴーニ44’、モルガネッラ48’、ラノッキア80’、ドド91’

退場:イアキーニ監督

アディショナルタイム:1st,1min+2nd,4min

Arbitro: Valeri
Assistenti: Posado, Marrazzo
Assistenti addizionali: Mazzoleni, Cervellera
IV uomo: Passeri

先発メンバー

Sorrentino 701 Handanovic
Anderlkovic 423 Ranocchia
Terzi 1915 Vidic
Feddal 235 Jesus
Morganella 8933 D'Ambrosio
Bolzoni 1513 Guarin
Rigoni 2718 Medel
Barreto 810 Kovacic
Lazaar 755 Nagatomo
Vazquez 207 Osvaldo
Dybala 99 Icardi

ベンチ

Ujkani 130 Carrizo
Vitiello 22 Jonathan
Pisano 36 Andreolli
Pereira 108 Palacio
Christoffersen 1114 Campagnaro
P.Dos Santos 1317 Kuzmanovic
Ngoyi 1720 Obi
Chochev 1822 Dodò
Quaison 2125 Mbaye
Bamba 2244 Krhin
Daprelà 3388 Hernanes
Belotti 9990 M'Vila