試合結果

2015年8月23日 20:45

Inter
48' (2nd half) Jovetic
Atalanta
主審 Gianpaolo Calvarese / 副審 Marrazzo, Pegorin / 第4審判 Gava / 追加審判 Giacomelli, Chiffi
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ダヴィデ・サントン
6.48
6.48
フアン・ジェズス
6.32
6.32
ロドリゴ・パラシオ
5.83
5.83
サミル・ハンダノヴィッチ
6.4
6.4
マウロ・イカルディ
5.56
5.56
アンデルソン・エルナネス
6.09
6.09
ガリー・メデル
5.94
5.94
アサン・ニュクリ
5.62
5.62
マルセロ・ブロゾヴィッチ
6.47
6.47
ジョフレイ・コンドグビア
7.31
7.31
ジョアン・ミランダ
7.41
7.41
ジェイソン・ムリージョ
7.69
7.69
ステヴァン・ヨヴェティッチ
8.28
8.28
6.33
6.33
チーム<br>平均点 6.55
7 枠内シュート 0
14 枠外シュート 4
14 ファウル 12
9 CK 1
4 オフサイド 0
68% ポゼッション 32%
勝(40) 分(8) 敗(9)

ミラノ発 - カンピオナート開幕戦は、“メアッツァ”でイカルディの不安とともに始まった。しかしカピターノは先発でピッチに立った。ロベルト・マンチーニ監督はプレシーズンから使ってきた4−3−1−2を採用。ハンダノヴィッチがゴールを守り、サントンが右サイド、センターはムリージョとミランダのコンビで、ジェズスが左に入る。ニュクリがディフェンスラインの前に入って、メデルとコンドグビアがインサイド。ブロゾヴィッチはトレクァルティスタとなって、2トップはパラシオとイカルディが務めた。

インテルは適切な目つきでスタートしたが、開始2分でいきなりアタランタが好機をつかむ。ニュクリから高い位置でボールを奪ったアタランタはアレハンドロ・ゴメスのフィニッシュまでいくが、シュートは枠の上だった。その後でインテルは反応を見せるが、イカルディのコンディションが十分でなく15分にステファン・ヨヴェティッチと交代する。キャプテンマークはガリー・メデルに渡り、ヨヴェティッチはネラッズーリのユニフォームでのデビューを飾った。試合は40分までゆるやかなリズムが続いたが、ブロゾヴィッチの好機が訪れる。この場面はマジエッロが止めてCKになった。そのすぐあとにはペナルティーエリア内でボールを収めたヨヴェティッチが落として、コンドグビアがシュート。これは相手GKが足で好守を見せて、前半は0−0に終わる。

後半のスタートからエルナネスが入る。ニュクリが退き、ブロゾヴィッチが1列下がった。50分、ブロゾヴィッチのボール奪取からコンドグビアにパスが通る。フランス人は強烈なミサイルを放つが、スポルティエッロがCKに逃れた。63分には左サイドからジェズスが良いクロスを入れる。このボールにブロゾヴィッチが入ってくるも、シュートが外にそれた。72分にはカルモナがエルナネスに対するファルウで2枚目のカードを提示されて退場。インテルは数的優位に。77分にはパラシオがヨヴェティッチのパスを受けてゴールネットを揺らす。だが、トレンサの位置はオフサイドでゴールは認められない。84分にはレイ・マナイがメアッツァでデビューした。プリマヴェーラのアルバニア人アタッカーはブロゾヴィッチとの交代で入り、インテルは4−2−3−1となる。89分、ジェズスのクロスにパラシオが入ったが、ニアからのシュートはポストとスポルティエッロに足に阻まれる。

しかし、このままゴールが決まらないと思われたアディショナルタイム、ステファン・ヨヴェティッチがパスを受けて、ペナルティーエリア左から右隅にゴールを決めた。メアッツァは歓喜につづまれ、インテルはトップでスタートを切った。

 

インテル 1-0 アタランタ

得点者: ヨヴェティッチ (93分)

 

インテル: 1 ハンダノヴィッチ; 21 サントン, 25 ミランダ, 24 ムリージョ, 5 フアン・ジェズス; 27 ニュクリ (46分 エルナネス 88), 17 メデル, 7 コンドグビア; 77 ブロゾヴィッチ (85分 マナイ 97); 8 パラシオ, 9 イカルディ (14分 ヨヴェティッチ 10).

ベンチ: 30 カリーソ, 6 アンドレオッリ, 14 モントーヤ, 16 スケロット, 19 タイデル, 23 ラノッキア, 33 ダンブロージオ, 55 長友, 93 ディマルコ.

監督: ロベルト・マンチーニ

 

アタランタ: 57 スポルティエッロ; 5 マジエッロ, 2 ステンダルド, 33 チェルビン, 93 ドラメ; 17 カルモナ, 15 デ・ローン, 27 クルティッチ; 10 ゴメス (78分 ミリアッチョ 8), 19 デニス (23分 ピニージャ 51), 11 モラレス (74分 ダレッサンドロ 7).

ベンチ: 30 バッシ, 4 ジョルジ, 6 ベッリーニ, 9 ボアキエ, 20 エスティガリビア, 24 コンティ, 28 ブリーヴィオ, 77 ライモンディ, 88 グラッシ.

監督: エドアルド・レヤ

 

警告: パラシオ (36分), カルモナ (66分, 71分), ピニージャ (82分), マナイ (90分)

退場: カルモナ (71分)

 

アディショナルタイム: 2分 - 5分

 

主審: カルヴァレーゼ

副審: マラッツォ, ペゴリン

第4審判: ガーヴァ

追加副審: ジャコメッリ、キッフィ

先発メンバー

Handanovic 1 57 Sportiello
Santon 21 5 Masiello
Miranda 25 2 Stendardo
Murillo 24 33 Cherubin
Jesus 5 93 Dramé
Gnoukouri 27 17 Carmona
Medel 17 15 De Roon
Kondogbia 7 27 Kurtic
Brozovic 77 10 Gomez
Palacio 8 19 Denis
Icardi 9 11 Moralez

ベンチ

Carrizo 30 30 Bassi
Andreolli 6 4 Giorgi
Jovetic 10 6 Bellini
Montoya 14 7 D'Alessandro
Schelotto 16 8 Migliaccio
Taïder 19 9 Boakye
Ranocchia 23 20 Estigarribia
D'Ambrosio 33 24 Conti
Nagatomo 55 28 Brivio
Hernanes 88 51 Pinilla
Dimarco 93 77 Raimondi
Manaj 97 88 Grassi