試合結果

2016年4月9日 15:00

Frosinone
Inter
29' (2nd half) Icardi
主審 Paolo Tagliavento / 副審 Musolino, Preti / 第4審判 Passeri / 追加審判 Calvarese, Pasqua
試合ハイライトを視聴する
レポート
レポート
ジョナタン・ビアビアニー
5.09
5.09
ダヴィデ・サントン
5.24
5.24
フアン・ジェズス
5.32
5.32
ロドリゴ・パラシオ
5.63
5.63
サミル・ハンダノヴィッチ
5.85
5.85
マウロ・イカルディ
7.32
7.32
ダニーロ・ダンブロージオ
5.21
5.21
ガリー・メデル
5.61
5.61
マルセロ・ブロゾヴィッチ
5.29
5.29
ジェイソン・ムリージョ
5.76
5.76
ステヴァン・ヨヴェティッチ
5.84
5.84
イヴァン・ペリシッチ
6.52
6.52
フェリペ・メロ
6.08
6.08
アレックス・テレス
5.61
5.61
チーム<br>平均点5.74
4枠内シュート3
6枠外シュート12
16ファウル12
4CK6
5オフサイド2
36%ポゼッション64%
勝(1)分(0)敗(0)

フロジノーネ発 - 長友とミランダが出場停止で、マンチーニはテレスを左サイドに、ジェズスをムリージョのパートナーに選んだ。右サイドにはダンブロージオが戻っている。中盤はメロとブロゾヴィッチ。攻撃的なポジションにはペリシッチ、ビアビアニー、負傷から戻ってきたヨヴェティッチ、インテル100試合出場のイカルディが入った。

インテルは序盤、両サイドのペリシッチとビアビアニーのクロスから攻め込んだが、レアーリが守るゴールにシュートを放つことができない。7分にはペリシッチとテレスの鮮やかな連係からブラジル人がグラウンダーのクロスを入れる。これがアイェティに当たってコースが変わるが、ヨヴェティッチは届かなかった。13分にはヨヴェティッチのスルーパスにビアビアニーが抜けたが、右足のシュートは枠外。これはパフロヴィッチの守りも影響した。

27分、フロジノーネがシュートを放つ。フラーラがペナルティーエリア手前から右足で狙うが、枠の外だった。インテルは38分にびっgyチャンス。ビアビアニーが右足でシュート性のボールを入れると、DFに当たったボールがゴール前へ。これにペリシッチが飛び込むも、あと少しで決められない。その2分後にはフロジノーネがクラグルのシュートを枠内に飛ばしたが、ハンダノヴィッチがセーブした。

後半は同じ22人でスタート。やはりインテルが主導権を握る。中盤でボールを奪ったイカルディがヨヴェティッチへパスを通してチャンスになるがアイェティに対応される。その後も高い位置でボールを持った。だが、決定的なシーンはなかなかつくれない。58分にはクラグルがペナルティーエリア内で倒れたが、ビアビアニーのファウルはなし。タリアヴェントはシミュレーションを取った。

64分、クラグルの左足のクロスにパガニーニが合わせるが、ニアでのヘディングは左ポストに嫌われた。73分にはホームチームが約25メートルの位置からFKを得てパフロヴィッチが直接狙うが、クロスバーに弾かれる。その直後、インテルが先制点を決める。左からペリシッチが右足でクロスを送ると、イカルディがヘッド。ブランチャードの前で合わせて、インテルでの50得点を達成した。その後、ヨヴェティッチを止めたブランチャードが2枚目のイエローカードで退場となり、マンチーニのチームは数的優位になる。最後までフロジノーネは脅威になり続けたが、インテルが勝ち点3を持ち帰った。

 

フロジノーネ 0-1 インテル
得点者: イカルディ (74分)

フロジノーネ: 33 レアーリ; 28 ロージ, 93 アイェティ, 6 ブランチャード, 20 パフロヴィッチ; 8 グヒャー(80分 ロンゴ 12), 5 ゴーリ(72分 チブサー 22), 7 フラーラ; 17 パガニーニ, 9 チョーファニ, 11 クラグル(75分 カルリーニ 29).
ベンチ: 1 ザッピーノ, 25 バルディ, 3 クリヴェッロ, 4 ルッソ, 10 ソッディモ, 13 チョーファニ, 44 プリーマ.
監督: ロベルト・ステッローネ

インテル: 1 ハンダノヴィッチ; 33 ダンブロージオ, 24 ムリージョ, 5 ジェズス, 12 テレス(86分 サントン 21); 11 ビアビアニー, 77 ブロゾヴィッチ, 83 メロ(85分 メデル 17), 44 ペリシッチ; 10 ヨヴェティッチ(89分 パラシオ 8), 9 イカルディ.
ベンチ: 30 カリーソ, 46 ベルニ, 7 コンドグビア, 22 リャイッチ, 23 エデル, 27 ニュクリ, 29 ミアンゲ, 96 ギャムフィ, 97 マナイ.
監督: ロベルト・マンチーニ

警告: グヒャー (23分), フラーラ (29分), ダンブロージオ (32分), クラグル (35分), アイェティ (50分), パフロヴィッチ (58分), ブランチャード (63分), メロ (71分),
退場: ブランチャード (81分)

アディショナルタイム: 0分 - 4分

主審: タリアヴェント
副審: ムゾリーノ, プレーティ
第4審判: パッセーリ
追加副審: カルヴァレーゼ, パスクア

先発メンバー

Leali 331 Handanovic
Rosi 2833 D'Ambrosio
Ajeti 9324 Murillo
Blanchard 65 Jesus
Pavlovic 2012 Telles
Gucher 811 Biabiany
Gori 583 Melo
Frara 777 Brozovic
Paganini 1744 Perisic
Ciofani D. 910 Jovetic
Kragl 119 Icardi

ベンチ

Zappino 130 Carrizo
Bardi 2546 Berni
Crivello 37 Kondogbia
Russo 48 Palacio
Soddimo 1017 Medel
Longo 1221 Santon
Ciofani M. 1322 Ljajic
Chibsah 2223 Eder
Carlini 2927 Gnoukouri
Pryyma 4429 Miangue
96 Gyamfi
97 Manaj