試合結果

2017年9月10日 12:30

Inter
42' (2nd half) Perisic
27' Icardi (PK)
SPAL
主審 Claudio Gavillucci / 副審 Giorgio Schenone, Luca Mondin / 第4審判 Davide Ghersini / 追加審判 Paolo Silvio Mazzoleni, Antonio Guia
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.46
6.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
6.81
6.81
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.38
6.38
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
5.27
5.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.55
6.55
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
7.63
7.63
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
6.22
6.22
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
6.47
6.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
6.53
6.53
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.87
6.87
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
8.05
8.05
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
6.65
6.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
6.37
6.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
6.14
6.14
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.6 採点を 送信
6 枠内シュート 1
6 枠外シュート 4
13 ファウル 13
8 CK 6
0 オフサイド 2
64% ポゼッション 36%
勝(15) 分(2) 敗(0)

 ミラノ発 –代表ウィーク明け最初のリーグ戦3節インテル対スパル戦がサン・シーロで行われた。ルチアーノ・スパレッティ監督は想定された先発メンバーでこの試合に臨んだ。GKにハンダノヴィッチ、DFにダンブロージオ、シュクリニアル、ミランダ、ダルベルト、守備的MFにボルハ・バレロとガリアルディーニ、攻撃的MFにはカンドレーヴァ、ジョアン・マリオ、ペリシッチ、1トップに主将イカルディが起用された。

 キックオフからインテルがボールを保持し、試合の主導権を握る。そしてこの試合最初のシュートはロベルト・ガリアルディーニから生まれる。5分、相手ボックス付近でボールを拾ったインテル背番号5は迷いなく右足を振り抜くが、僅かにゴール左に外れた。今季からセリエAを戦うスパルもすぐさま攻撃を仕掛けた。左サイドからインテルのボックス内に流れたボールをパロシが左足で合わせる。しかし、インテルGKサミル・ハンダノヴィッチが指先で弾き、インテルは失点を免れる。21分にはイヴァン・ペリシッチがジョアン・マリオとのワンツーで相手ボックス内に侵入しシュートを放つがうまくミートせず、GKゴミスの正面。その数分後にジョアン・マリオがボックス内で倒されカヴィルーチ主審はインテルにPKを与えた。しかしその後VAR判定となり試合は一時中断となる。だが最初のジャッジが覆ることなく、マウロ・イカルディがPKをゴール左隅に決めてインテルが先制した。先制弾から2分後、再びインテル主将にチャンスが訪れる。右サイドでボールをキープしていたアントニオ・カンドレーヴァからゴール前でパスを受けた同アルゼンチン人はトラップから右足でゴールを狙うがGKゴミスが阻止。攻撃の手を緩めないホームチームは36分、カンドレーヴァが豪快なミドルシュートを放ち追加点を狙うがGKゴミスが指で微かに触り追加点を許さなかった。前半終了間際にアウェイチームがチャンスを得るが、スコアは動かずハーフタイムを迎えた。

 ルチアーノ・スパレッティ監督はハーフタイムで交代カードを使わず、前半の11人をそのまま後半戦に送り込む。後半序盤、両チームは相手ボックス手前までボールを運ぶが決定機を作れずにいた。そして65分にルチアーノ・スパレッティがジョアン・マリオを下げ、マルセロ・ブロゾヴィッチを投入し攻撃の活性化を図った。そのブロゾヴィッチが交代後すぐにペリシッチのクロスをボックス内で合わせるが、シュートはゴールバーの上。その1分後にミラン・シュクリニアルがゴールから約30mの位置で右足を一閃。シュートはゴールバーを直撃し、スタジアム内を騒然とさせた。圧倒的にボールポゼッション率で勝っていたインテルにとって2ゴール目が遠かった。しかし試合終盤の87分にイヴァン・ペリシッチが試合を決める追加点を奪う。相手陣地右サイド深くからダニーロ・ダンブロージオがマイナスのクロスを送り、相手ボックスライン中央付近にポジションニングしていたペリシッチが左足でダイレクトボレー。ボールはゴール左上に突き刺さりスタジアムは歓喜に包まれた。試合終了間際に途中出場したエデルがゴール前でヘディングシュートを放つがゴール右に外れた。後半アディショナルタイム5分が経ち、試合終了を告げるホイッスルがスタディオ・ジュゼッペ・メアッツァに鳴り響き、この試合に訪れたインテルファンから大きな歓声が上がった。今季開幕3連勝を達成したインテルは16日(土)アウェイでクロトーネと対戦する。

インテル 2-0 スパル(前半1-0)
得点者:
イカルディ(27分 PK)、ペリシッチ(88分)
インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、25 ミランダ、37 シュクリニアル、29 ダルベルト;5 ガリアルディーニ、20 ボルハ・バレロ(11 ベシーノ 77分)、87 カンドレーヴァ(23 エデル 89分)、10 ジョアン・マリオ(77 ブロゾヴィッチ 66分)、44 ペリシッチ;9 イカルディ
控え:27 パデッリ、46 ベルニ、13 ラノッキア、17 カラモウ、55 長友、61 ファンホイスデン、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

スパル:1 ゴミス、15 ヴァイサネン、20 モラ(88 グラッシ 77分)、21 サラモン、22 ボッリエッロ、23 ヴィカリ、28 シアタレッラ、29 ラッツァリ、33 コスタ、43 パロシ(7 アンテヌッチ 66分)、77 ヴィヴィアーニ(9 ボナッツォリ 84分)、44 マノラス
控え:17 ポルッツィ、92 マルケジャーニ、6 クレモネッシ、8 ベッレモ、12 コナテ、14 マッティエッロ、18 スキアヴォン、24 ヴィターレ、72 フェリペ、
監督:レオナルド・センプリシ

アディショナルタイム:2+5分
イエローカード:ダンブロージオ、ガリアルディーニ、ヴィカリ、モラ

主審:カヴィルーチ
副審:スケノーネ、モンディン
第4審判:ゲルシーニ
VAR審判:マッツォレーニ、ジュウア

先発メンバー

Handanovic 1 1 Gomis
D'Ambrosio 33 21 Salamon
Skriniar 37 23 Vicari
Miranda 25 15 Vaisanen
Dalbert 29 29 Lazzari
Gagliardini 5 28 Schiattarella
Valero Iglesias 20 77 Viviani
Candreva 87 20 Mora
Joao Mario 10 33 Costa
Perisic 44 43 Paloschi
Icardi 9 22 Borriello

ベンチ

Padelli 27 17 Poluzzi
Berni 46 92 Marchegiani
Vecino 11 6 Cremonesi
Ranocchia 13 7 Antenucci
Karamoh 17 8 Bellemo
Eder 23 9 Bonazzoli
Nagatomo 55 12 Konate
Vanheusden 61 14 Mattiello
Brozovic 77 18 Schiavon
Pinamonti 99 24 Vitale
27 Felipe
88 Grassi

Choose the actiond and relive the game in every single detail.