試合結果

2017年10月24日 20:45

Inter
10' (2nd half) Icardi
32' Icardi
18' Skriniar
Sampdoria
41' (2nd half) Quagliarella
19' (2nd half) Kownacki
主審 Marco Guida / 副審 Gianmattia Tasso , Matteo Passeri / 第4審判 Gianpaolo Calvarese / 追加審判 Michael Fabbri, Luigi Nasca
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ダヴィデ・サントン
5.7
5.7
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
長友・佑都
7.01
7.01
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
5.27
5.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
8.22
8.22
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.85
6.85
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
5.65
5.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
7.56
7.56
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
6.16
6.16
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
7.12
7.12
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・マリオ
4.62
4.62
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.54
6.54
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
7.66
7.66
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
7.07
7.07
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
7.4
7.4
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.63 採点を 送信
8 枠内シュート 2
11 枠外シュート 7
12 ファウル 11
8 CK 4
1 オフサイド 2
52% ポゼッション 48%
勝(37) 分(16) 敗(8)

 ミラノ発 - 今季セリエA第10節サンプドリア戦に臨んだインテルは試合を支配し、数回ゴールバー直撃のシュートを放った。後半終盤にはサンプドリアに1点差まで詰め寄られたが、ホームで勝利を収めた。

 ルチアーノ・スパレッティは21日(土)のナポリ戦と同じスターティングメンバーを今夜のゲームでも起用した。開始早々5分、アントニオ・カンドレーヴァが相手ボックス中央手前付近から右足でゴールを狙ったが僅かに枠外。13分にはインテル左サイドのコンビから攻撃を仕掛ける。長友佑都の縦パスがイヴァン・ペリシッチに渡り、同クロアチア人選手が相手ボックス内に侵入。相手DFをかわして右足でシュートするが、サンプドリアGKクリスティアン・プッジョーニがキャッチ。その2分後、右サイドからペリシッチがゴール前にグラウンダーのクロスを送り、ダニーロ・ダンブロージオが右足でダイレクトシュートを放つがゴールポスト右を通過する。試合開始から徐々にギアを上げたインテルが18分に待望の先制弾を奪う。カンドレーヴァの右CKからミラン・シュクリニアルが昨季まで所属していた古巣のネットを揺らした。29分にはGKプッジョーニが飛び出してクリアしたボールをペリシッチがダイレクトでロングシュート。ボールはゴール右ポストに直撃し、追加点とはならなかった。続けてネラッズーリは長友のロングシュートとインテル主将のヘディングシュートでアウェイチームゴールを脅かすが、GKプッジョーニがファインセーブで阻止(30分)。攻撃の手を休めないホームチームは再び試合を動かす。32分、マティアス・ベシーノのクロスはサンプドリアDFがクリア。だが、そのボールは吸い寄せられるようにマウロ・イカルディの元へ。そしてインテル背番号9はボールをダイレクトでサンプドリアゴールへと叩き込んだ。前半終了5分前にはカンドレーヴァの右CKからイカルディがゴール前でヘディングシュートを放ったが、ゴールポスト右に嫌われる。スコアは2-0のままハーフタイムとなった。

 後半最初のチャンスはサンプドリアが得る。ペリシッチが自陣ボックス手前でファールを犯し、そのFKを後半開始からピッチに入ったカプラーリが直接狙う。ボールは外側のサイドネットを揺らし、インテルは肝を冷やした(48分)。後半も徐々にインテルがペースを掴み、ダメ押しとなるチーム3点目がイカルディから生まれた。敵陣右サイドからベシーノ、ペリシッチと繋ぎ、最後はゴール前でチーム最多得点者のイカルディが冷静に左足で合わせて、ドッピエッタを達成。その約10分後にはイカルディからペリシッチに完璧なパスが通り、同クロアチア人選手はゴール前で左足を振り抜いたが、ゴールバーに直撃。アウェイチームも反撃に出る。右サイドからクアリャレッラがセンタリングをあげ、後半途中出場したコヴナツキが角度のない位置からゴールを奪った。ゲームは一進一退の状態が続き、試合終了5分前にサンプドリアが1点差まで追いつく。クアリャレッラが右サイドからのクロスを頭でネットを揺らした。87分にエデルと交代するイカルディが再び絶好機を迎えたが、GKプッジョーリが左足でセーブ。1点差まで詰め寄ったサンプドリアの勢いは増し、インテルは試合終了まで防戦一方となるが、1点のリードを守りきってホームで勝点3を獲得した。現在リーグ無敗を保っているネラッズーリは勝点を26とし、暫定でリーグ首位に立っている。

インテル 3-2 サンプドリア(前半2-0)
得点者:
シュクリニアル(18分)、イカルディ(32分、54分)、コヴナツキ(64分)、クアリャレッラ(85分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、37 シュクリニアル、25 ミランダ、55 長友(21 サントン 84分);11 ベシーノ(10 ジョアン・マリオ 74分)、5 ガリアルディーニ;87 カンドレーヴァ、20 ボルハ・バレロ、44 ペリシッチ;9 イカルディ(23 エデル 87分)
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、7 カンセロ、13 ラノッキア、17 カラモウ、29 ダルベルト、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

サンプドリア:1 プッジョーニ;24 ベレシンスキ、26 シルベストル、13 フェラーリ、29 ムル;8 バレット(16 リラッティ 65分)、34 トレイラ、18 プラート;90 ラミレス(9 カプラーリ 46分);27 クアリャレッラ、91 ザパタ(99 コヴナツキ 57分)
ベンチ:22 ヒュットワグネ、92 トッゾ、7 サーラ、11 アルヴァレス、17 ストニッチ、19 レジーニ、21 ヴェッレ、28 カペッツィ
監督:マルコ・ジャンパオロ

イエローカード:ムル、シルベストル、ガリアルディーニ、エデル
アディショナルタイム:0+3分

主審:クイダ
副審:タッソ、パッセリ
第4審:カルヴァレーゼ
VAR:ファッブリ、ナスカ

先発メンバー

Handanovic 1 1 Puggioni
D'Ambrosio 33 24 Bereszynski
Skriniar 37 26 Silvestre
Miranda 25 13 Ferrari
Nagatomo 55 29 Murru
Gagliardini 5 8 Barreto
Vecino 11 34 Torreira
Candreva 87 18 Praet
Valero Iglesias 20 90 Ramirez
Perisic 44 27 Quagliarella
Icardi 9 91 Zapata

ベンチ

Padelli 27 12 Krapikas
Berni 46 92 Tozzo
Cancelo 7 7 Sala
Joao Mario 10 9 Caprari
Ranocchia 13 11 Alvarez
Karamoh 17 16 Linetty
Santon 21 17 Strinic
Eder 23 19 Regini
Dalbert 29 21 Verre
Pinamonti 99 28 Capezzi
99 Kownacki

Choose the actiond and relive the game in every single detail.