インテルアカデミージャパン:相模原でスペシャルな一日

4歳から13歳までの100人を超える子供たちが、マルコ・モンティ、パオロ・ミリアヴァッカ、アレッサンドロ・ザナート、マッシモ・チョッチらの前で練習に励んだ。

相模原発 - 11月30日(月)相模原のインテルアカデミージャパンは、特別な一日を過ごした。4歳から13歳までの子供100人以上が、ネラッズーリのコーチングスタッフの指導を受けている。

インテルアカデミージャパンのテクニカルディレクターであるマッシモ・チョッチと彼のスタッフとともに、インテルアカデミーのテクニカルディレクターを務めるマルコ・モンティ、U-12,13ディレクターのパオロ・ミリアヴァッカ、リヴェンティーナセンターの責任者、アレッサンドロ・ザナートが練習をチェックしている。

熱気、能力、そして素晴らしい組織力。インテルアカデミーの東京における約3年間のプロジェクトは確かな成長を遂げている。指導者や子供たちだけなく、それは親も巻き込むものだ。

セッション終了後、子供たち全員が記念品を受け取っている。


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

読み込み中