#TBT、2008年12月6日、ラツィオ 0-3 インテル

 毎週木曜日、週末の対戦相手との過去の一戦を振り返る。

 ミラノ発 - 今週の #ThrowbachkThurday は2008年12月にアウェイのラツィオ戦(3-0で勝利)を振り返る。

 当時の監督ジョゼ・モウリーニョ率いるインテルはワルテル・サムエルのヘディングシュートが決まり、開始2分で先制点を奪う。ディアキテが後半直後に2ゴール目を奪い、60分過ぎにズラタン・イブラヒモヴィッチがネットを揺らして試合を決めた。

 ここをクリックして同試合のスペシャルハイライトをチェックしよう。

 ネラッズーリヒストリーはこちらのアーカイブから。


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

読み込み中