イタリア王者となったインテルU17

 アンドレア・ザンチェッタ監督率いるインテルプリマヴェーラU17は延長戦の末、アタランタを3-2で下して7度目のリーグタイトルを獲得した。

 チェゼーナ発 - インテルプリマヴェーラU18がタイトルを獲得した後、U17もイタリア王者の座に輝いた。

 延長戦までもつれ込んだ素晴らしい決勝戦の終わりにはインテルの歓喜があった。インテルプリマヴェーラU17はアタランタを3-2で下し、インテルユース・アカデミー44度目のタイトルを掴み取った。

 19分、アンドレア・アドランテがボックス外から右足を振り抜いてインテルに先制点をもたらす。だが、その約10分後にリリンド・ニヴォカッツィが同点ゴールを奪う。

 しかし、ネラッズーリはすぐさま追加点を決める。36分に再びアドランテが素晴らしいシュートでネットを揺らしたのだ。

 後半開始からアタランタは同点ゴールを狙いに果敢に攻撃を仕掛けた。そして後半開始からおよそ10分後にアレッサンドロ・リナルディが試合を振り出しに戻すゴールを生み出す。

 試合終盤、ダヴィデ・ベッテッラが決勝ゴールを奪ったかに見えたが、アタランタGKセルゲイ・ルカ・ピッキリーロがスーパーセーブでこれを阻止。ゲームスコアはそのまま進み90分間では勝敗がつかず延長戦へと突入した。

 そして延長後半8分、エリア・ヴィスコンティがインテルのスクデット獲得を決定付ける決勝ゴールを叩き込んだ。

 これでインテルプリマヴェーラU17は通算7回目のタイトルを手にし、ネラッズーリユース世代にとっては圧巻なシーズンの締めくくりとなった。

アタランタ 2-3  インテル(前半1-2)
得点者:アドランテ(19分、36分)、ニヴォカッツィ(29分)、リナルディ(56分)、ヴィスコンティ(108分)

アタランタ:1 ピッシリッロ;2 ファンティ(ヴェドヴァティ 90分)、3 フラナ(ブロニ 106分)、4 リッツォ(イサッコ 90分)、5 ハイデンライヒ、6 カヴァッリ、7 ペリ(ギャブッア 99分)、8 ダ・リヴァ、9 ニヴォカッツィ(ロウカ 78分)、10 クルセフスキ、11 リナルディ
控え:12 ゲルミ、13 クラヤ、17 ロサ、20 カンビアヒ
監督: マッシモ・ブランビッラ

インテル: 1 ティントリ;2 ルンヒ、5 リッツォ、6 ベッテッラ、3 コッラード(グラッシーニ 85分);7 ガヴィオリ(パタッキーニ 63分)、4 エスポシート、8 ヴィスコンティ;10 シロ;9 メロラ、11 アドランテ
控え: 12 ポッツァー、14 コルトロ、16 エル・カッサー、17 ロリッチ、18 デミロヴィッチ、19 ペッレ、20 ヴェルガニ
監督: アンドレア・ザンチェッタ

アディショナルタイム:1+3分
イエローカード:リッツォ(52分)、カヴァッリ(82分)、パタッキーニ(83分)

主審:ダニエレ・デ・トッマソ
副審:クリスティアーノ、トリッロ
4審判:ツッファダ
 

 


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

読み込み中