2018年ロシアW杯プレーオフ:ペリシッチが得点を奪う

 11月9日(木)夜、クロアチア代表イヴァン・ペリシッチとマルセロ・ブロゾヴィッチがギリシャ代表を4-1で下した。

 ザグレブ発 - 11月9日(木)夜、クロアチア代表はスタディオ・マクシミルでギリシャ代表を4-1で下し、イヴァン・ペリシッチマルセロ・ブロゾヴィッチが2018年ロシアW杯出場に王手をかけた。2018年ロシアW杯プレーオフ1stレグで大きなゴールアドバンテージを得たクロアチアは、12日(日)敵地で2ndレグを戦う。

 ネラッズーリ背番号44は33分にスコアを3-1とするヘディングシュートを決めた。その他にクロアチア代表のモドリッチ、カリニッチ、クラマリッチがネットを揺らし、ギリシャ代表の反撃をソクラティスの1ゴールだけに抑えた。

 ペリシッチとブロゾヴィッチは同試合で先発フル出場を果たしている。


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

読み込み中