インテル・アカデミー、NIKE JAPANのNEXT HEROプロジェクトに協力

18人の日本人選手がミラノに滞在し、インテル・アカデミーのコーチによるトレーニングを体験した。

 ミラノ発 – 1月23日(火)から26日(金)までの3日間、NIKE NEXT HEROプロジェクト参加者の18人の日本人がミラノに滞在し、ネラッズーリのトレーニングを体験した。この滞在の目的は、彼ら若い選手がインテル・アカデミーのコーチが組んだ特別なトレーニングを受けることだ。

 日本から訪れたゲストは、滞在期間中にジャチント・ファッケッティ蘇寧ユースパフォーマンスセンターで個別のフィジカルテストを含むトレーニングに取り組んだ。若い選手たちは、トレーニングを行う以外にもアッピアーノ・ジェンティーレでファーストチームに会うチャンスを得た。彼らはルチアーノ・スパレッティのトレーニングを見学し、スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァを訪れた。

 日本人選手たちはまた、ネラッズーリ・アカデミーのトレーニングに参加することで自身の能力を試すことができた。更に最終日にはトロフィールームを訪れ、副会長のハビエル・サネッティとインテル・アカデミーのテクニカル・ディレクターであるマルコ・モンティからインテル・アカデミーのトレーニングを受けた証明書を受け取った。

 NIKE Next Heroプロジェクトに参加した若き才能にとって、ミラノで過ごした数日間は素晴らしい経験になっただろう。彼らはインテル・アカデミーのメソッドと技術的な専門知識を基盤とする育成プログラムに触れ、多くを学んで帰国の途に就いた。


 English version  Versione Italiana 

読み込み中