インテル・フォーエバーがチェルシーレジェントと対戦

 チェルシーのレジェントチームが誕生する。5月18日に開催される初試合でインテル・フォーエバーと対戦し、その生誕を祝うことが決まった。

 ミラノ発 - インテル・フォエーバーがチェルシー・レジェントから、2018年5月18日(金)にスタンフォード・ブリッジで開催されるビッグマッチへの招待を受けた。

 ブルーズはEFLカップ、カップ・ウィナーズ・カップ、およびUEFAスーパーカップの3タイトル制覇から20周年を、当時のメンバーであるジャンフランコ・ゾラ、デニス・ワイズ達と共に祝うことを決定した。

 インテル・フォーエバーは2010年の3冠達成の際に勝利を収めて以来、特別な意味を持つこととなったロンドンのスタジアムでの試合に初めて臨むこととなった。同試合ではハビエル・サネッティとプロジェクト・ディレクターを務めるフランチェスコ・トルドがチームメイトを率いる。

 ブルーズの本拠地、コブハムで行われた発表イベントには、フランチェスコ・トルド、ハビエル・サネッティ、ユーリ・ジョルカエフが出席。インテル・フォーエバーのディレクター、トルドは同対戦について次のように語った:「5月に我々がプレーする試合は、非常に重要な意味を持つ。まず第一にチェルシーレジェントにとって記念すべき初試合であり、また特別なチャリティーイベントでもある。会場となるスタンフォード・ブリッジが、格別の雰囲気となることを確信している。かつてチェルシーに所属したゾラ、ル・ソー、ワイズ、フローといった選手達、また監督を務めるヴィアリとの対戦が待ち遠しいよ。今は良い友人となったかつての敵と再び対戦するというのは、素晴らしい機会だ」

 ユーリ・ジョルカエフはインテル・フォーエバーのユニフォムに再び袖を通すことになった:「インテル・フォーエバーでプレーできるのはこの上ない栄誉だ。このチームで臨む試合では、サッカーが与える全ての美徳が詰まっている。競い合いに喜び、ゲームをする楽しさ、それをプレッシャーなしで体験できる。このような試合をこれほど多くのスター選手の参加と共に開催するのは、ファンにとってだけでなくクラブにとっても重要だ。インテルで体験した一番素晴らしかった瞬間?毎日が素晴らしかったけど、あえて挙げるならパリでのUEFAカップ優勝がチームとして最高の瞬間だったかな。個人的には今世紀ベストゴールの1つに選ばれた、ローマ戦で決めたバイシクルシュートが、自分にとっての最高の瞬間だね」 

 同試合のキックオフは5月18日(金)、現地時間19時45分となっている。試合はフルタイム80分で行われ、引き分けでタイムアップを迎えた場合は、ペナルティーキックで勝敗が決定される。チケットに関する情報はこちら


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

読み込み中