試合結果

2018年3月11日 20:45

Inter
Napoli
主審 Daniele Orsato / 副審 Di Fiore, Manganelli / 第4審判 Banti / 追加審判 Massa, Giallatini
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
5.78
5.78
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
5.33
5.33
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
5.38
5.38
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
7.1
7.1
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.47
6.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
3.94
3.94
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
3.69
3.69
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
5.86
5.86
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.47
6.47
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
7.89
7.89
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
5.82
5.82
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・カンセロ
6.12
6.12
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ヤン・カラモウ
5.61
5.61
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント
6.24
6.24
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 5.84 採点を 送信
1 枠内シュート 2
2 枠外シュート 7
9 ファウル 10
2 CK 3
4 オフサイド 3
35% ポゼッション 65%
勝(49) 分(17) 敗(9)

 ミラノ発 – インテルはセリエA第28節、ホームでナポリと対戦した。キックオフ前にはダヴィデ・アストーリとジャンマルコ・モラッティに1分間の黙祷が捧げられた。110周年を迎えたクラブを祝福するため、サン・シーロには60,000人のファンが駆けつけた。試合は今季前節と同じくスコアレスドローという結果に終わっている。

 インテル対ナポリ戦の前半は大変拮抗した展開となった。試合開始から3分、インシーニェが遠目からシュートを放つが、間一髪で左ポスト横へ外れる。15分、カジェホンが上げたクロスを受けてPA内にいたハムシクが右足でシュートするが、勢いのないボールはハンダノヴィッチが危なげなくセーブする。ハムシクは25分にもチャンスを手にし、今度は左足でフィニッシュに持ち込むが、これは枠外に飛んだ。序盤はなかなか好機を作れなかったインテルだが、中盤で激しく競り合い、ボールを奪うと素早くパスを回して相手ゴールに迫る。そして37分、カンドレーヴァにチャンスが訪れる。ラフィーニャからパスを受けて右サイドから切り込むと、左足を一閃。しかしこの力強いシュートは左ポスト横に外れた。それから1分も経たないうちに、再びインテルがチャンスを掴む。ペリシッチが空中戦で競り勝ち、マウロ・イカルディにクロス。しかしボールはインテル主将に渡る前にクリバリに奪われる。試合はテンポ良く進み、両チームとも積極的に攻め続けたが、スコアレスのままハーフタイムに入った。

 両チームともハーフタイム中の選手交代はなく、同じ顔触れで後半が始まった。48分、インテルが先制点を挙げるビックチャンスを作る。カンセロが蹴ったFKにシュクリニアルが頭で合わせるが、惜しくも右ポストに嫌われる。対するナポリも52分、インシーニェが右足で鋭いシュートを繰り出すが、ゴール右に外れる。その次にインテルにチャンスをもたらしたのは、ナポリのクリバリだ。同選手は自陣ゴール近くでカンドレーヴァのクロスを阻止したが、ボールは右サイドからナポリゴールに向かって飛び、ゴールネット外側に当たった。両チームともスピードを落とすことなく、白熱した展開が続く。67分、再びインシーニェが好機を得るが、同選手のシュートはクロスバーを越えた。70分、ラフィーニャと交代で途中出場したばかりのエデルが、絶好の位置でペリシッチからのパスを受けるが、ボールをコントロールできずにシュートに持ち込めない。エデルは78分、イカルディとのワンツーから再びチャンスを作り出すが、同選手のシュートはGKレイナにキャッチされる。監督ルチアーノ・スパレッティはカンドレーヴァとペリシッチに代わり、ボルハ・バレロカラモウをピッチに送り出した。しかしその後も、膠着状態を破ることができない。アディショナルタイムの3分が過ぎてもスコアは変わらず、インテル対ナポリ戦は0-0で幕を閉じた。

 インテルの勝点はこれで52ポイントとなり、試合数が1つ少ないにもかかわらず、ラツィオとは勝点差1、ローマとは勝点差4となっている。ネラッズーリは3月18日(日、現地時間12時30分、日本時間20時30分)に行われる次節のサンプドリア戦で、チャンピオンズリーグ出場という目標達成にまた一歩近づくつもりだ。#ForzaInter forever!

インテル 0-0 ナポリ

インテル:1 ハンダノヴィッチ;7 カンセロ、37 シュクリニアル、25 ミランダ、33 ダンブロージオ;77 ブロゾヴィッチ、5 ガリアルディーニ;87 カンドレーヴァ(20 ボルハ・バレロ 78分)、8 ラフィーニャ(23 エデル 64分)、44 ペリシッチ(17 カラモウ 86分);9 イカルディ
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、2 リサンドロ・ロペス、11 ベシーノ、13 ラノッキア、21 サントン、29 ダルベルト 
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ナポリ:25 レイナ;23 ヒサイ、26 クリバリ、33 アルビオル、6 マリオ・ルイ;5 アラン(30 ログ 89分)、8 ジョルジーニョ、17 ハムシク(20 ジエリンスキ 70分);7 カジェホン、14 メルテンス(99 ミリク 86分)、24 インシーニェ
ベンチ:1 ラファエル、22 セペ、11 マッジョ、19 ミリッチ、27 マシャク、37 オウナス、42 ディアワラ、62 トネッリ
監督:マウリツィオ・サッリ

イエローカード:アラン(N)、ガリアルディーニ(I)、インシーニェ(N)、アルビオル(N)

アディショナルタイム:1+3分

主審:オルサト
副審:ディ・フィオレ、マンガネッリ
第4審判:バンティ
VAR:マッサ、ジャラティーニ

先発メンバー

Handanovic 1 25 Reina
Cancelo 7 23 Hysaj
Skriniar 37 33 Albiol
Miranda 25 26 Koulibaly
D'Ambrosio 33 6 Mario Rui
Brozovic 77 5 Allan
Gagliardini 5 8 Jorginho
Alcantara 8 17 Hamsik
Candreva 87 7 Callejon
Icardi 9 14 Mertens
Perisic 44 24 Insigne

ベンチ

Padelli 27 1 Rafael
Berni 46 22 Sepe
Lopez 2 11 Maggio
Vecino 11 19 Milic
Ranocchia 13 20 Zielinski
Karamoh 17 27 Machach
Valero 20 30 Rog
Santon 21 37 Ounas
Eder 23 42 Diawara
Dalbert 29 62 Tonelli
99 Milik

Choose the action and relive the game in every single detail.