試合結果

2018年3月31日 15:00

Inter
4' (2nd half) Icardi
13' Perisic
1' Icardi
Hellas Verona
主審 Gianluca Rocchi / 副審 Lo Cicero, Liberti / 第4審判 Aureliano / 追加審判 Guida, Fourneau
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ダヴィデ・サントン
6.06
6.06
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
6.21
6.21
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
8.07
8.07
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
6.27
6.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
7.64
7.64
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.85
6.85
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
7.7
7.7
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
5.72
5.72
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
7.16
7.16
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.83
6.83
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
7.27
7.27
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
5.89
5.89
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・カンセロ
6.95
6.95
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント
7.57
7.57
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.87 採点を 送信
5 枠内シュート 1
13 枠外シュート 5
7 ファウル 11
5 CK 3
5 オフサイド 0
69% ポゼッション 31%
勝(26) 分(12) 敗(0)

 ミラノ発 – サン・シーロで3ゴールが生まれた。インテルは今季セリエA第30節ヴェローナ戦でミスを犯すことはなく、チャンピオンズリーグ出場権獲得の実現に向けてまた一歩前進した。60,000人の観客の前でマウロ・イカルディ(同試合前にインテル選手として100ゴール達成のセレモニーを受けた、現在102得点)が2ゴール、イヴァン・ペリシッチの1ゴールでネラッズーリが勝点を58に積み上げた。現在インテルは3位ローマ(勝点60)、5位ラツィオ(勝点57)の間にいる。だがネラッズーリはローマとラツィオより試合数が1つ少ない。

 代表ウィーク明け最初のリーグマッチとなったヴェローナ戦は開始41秒でゴールが生まれる。敵陣左サイドからイヴァン・ペリシッチがスローインでゴール前にフリーでいたマウロ・イカルディにパスを送り、インテル主将は落ち着いてヴェローナGKニコラスとの1対1を制して、右ゴール隅にボールを流し込んだ。先制弾を奪ったホームチームの勢いは衰えず、左サイドを突破したラフィーニャのパスをゴール前でロベルト・ガリアルディーニがダイレクトでシュートするがゴール上(11分)。そしてその2分後にネラッズーリがリードを2点差とする。マルセロ・ブロゾヴィッチのロングパスを受けたペリシッチがボックス内でシュート。アウェイチームもペトコヴィッチがチャンスを迎えたが、ダンブロージオが良い守備で阻止(18分)。ボールはゴール左ポストに当たってネット内に吸い込まれた。その後もネラッズーリが試合の主導権を握る展開が続く。33分、左サイドからペリシッチが右足でセンタリングをゴール前へ。そこへガリアルディーニが頭で合わせるもゴールバーの上。前半終了まで相手ボックス付近で休むことなく攻撃をしたインテルだったが、前半は2-0で終わった。

 後半も前半同様にインテルがボールをキープして攻撃を組み立て、早々とリードを広げる。敵陣左サイドでペリシッチとラフィーニャが相手選手からボールを奪い、同クロアチア人がドリブルでボックス内に侵入。そしてゴール前に低めのクロスを送り、ファーサイドにいたイカルディが倒れこみながらも右足でボールをゴールに蹴り込んだ(49分)。3点ビハインドとなったヴェローナもアーロンズが右足で狙うもネットは揺らせず(51分)、そのあとすぐにカルヴァノがシュートを打つが枠外。さらにファレスがインテルゴール左ポストを叩くシュートで、ホームチームを脅かした(72分)。一方でインテルもガリアルディーニが2度絶好機を得る。まずペリシッチのパスをゴール前で受け、トラップから左足を振り抜くが上手くヒットせず(76分)。次にカンセロのFKを頭で合わせたがゴール左に外れてしまう(78分)。試合終了直前、ヴェローナGKニコラスがエデルを倒してしまい、一発退場となる。交代カードを使い切っていた相手チームはロムルがゴール前に立ち、ラフィーニャと交代したボルハ・バレロのシュートを止めた。

 インテルは素晴らしい試合内容で3-0で勝利し、最高の形で4日後のミラノダービーに臨む。

インテル 3-0 ヴェローナ(前半2-0)
得点者:
イカルディ(1分)、ペリシッチ(13分)、イカルディ(49分)

インテル:1 ハンダノヴィッチ;7 カンセロ、37 シュクリニアル、25 ミランダ、33 ダンブロージオ(21 サントン 59分);77 ブロゾヴィッチ、5 ガリアルディーニ;87 カンドレーヴァ、8 ラフィーニャ(20 ボルハ・バレロ 75分)、44 ペリシッチ;9 イカルディ(23 エデル 65分)
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、2 リサンドロ・ロペス、11 ベシーノ、17 カラモウ、29 ダルベルト、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

ヴェローナ:1 ニコラス;28 フェラーリ(22 ビアンケッティ 57分)、12 カラッチオーロ、26 ヴコヴィッチ、93 ファレス;2 ロムル、23 カルヴァノ、16 アーロンズ(7 ヴェルデ 64分)、69 スプライェン;77 ビュヘル、70 ペトコヴィッチ(10 チェルチ 79分)
ベンチ:17 シルヴェストリ、40 コッポラ、8 フォサッティ、14 ズクリーニ、21 イ・スンウ、25 ボルダー、27 ヴァロッティ、37 ベアルゾッティ、97 フェリシオリ
監督:ファビオ・ベッキア

イエローカード:ビュヘル、ファレス、ガリアルディーニ
レッドカード:ニコラス
アディショナルタイム:2+3分

主審:ロッキ
副審:ロ・シセロ、リベルティ
4審判:アウレリアーノ
VARグイダ、フォウルネアウ

先発メンバー

Handanovic 1 1 Nicolas
Cancelo 7 28 Ferrari
Skriniar 37 12 Caracciolo
Miranda 25 26 Vukovic
D'Ambrosio 33 93 Fares
Brozovic 77 2 Romulo
Gagliardini 5 23 Calvano
Candreva 87 69 Souprayen
Alcantara 16 Aarons
Perisic 44 77 Buchel
Icardi 9 70 Petkovic

ベンチ

Padelli 27 17 Silvestri
Berni 46 40 Coppola
Lopez 2 7 Verde
Vecino 11 8 Fossati
Karamoh 17 10 Cerci
Valero 20 14 Zuculini
Santon 21 21 Lee
Eder 23 22 Bianchetti
Estevão 29 25 Boldor
Pinamonti 99 27 Valoti
37 Bearzotti
97 Felicioli

Choose the action and relive the game in every single detail.