試合結果

2018年4月14日 20:45

Atalanta
Inter
主審 Daniele Doveri / 副審 Vivenzi, Lo Cicero / 第4審判 Calvarese / 追加審判 Damato, Ranghetti
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

ダヴィデ・サントン
4.28
4.28
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
サミル・ハンダノヴィッチ
7.05
7.05
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
3.8
3.8
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
4.09
4.09
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.6
6.6
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
4.3
4.3
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エデル・チタディン・マルティンス
5.06
5.06
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
5.09
5.09
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
6.21
6.21
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
3.37
3.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・カンセロ
5.13
5.13
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ヤン・カラモウ
5.73
5.73
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラファエル・アルカンタラ・ド・ナシメント
5.64
5.64
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 5.1 採点を 送信
4 枠内シュート 2
9 枠外シュート 6
14 ファウル 5
8 CK 4
2 オフサイド 3
48% ポゼッション 52%
勝(22) 分(21) 敗(16)

 ベルガモ発 –今季セリエA第32節アタランタ対インテル戦は両チームともに無得点で試合終了となった。前半は圧倒的にホームチームがゲームをコントロールし、後半はインテルの攻撃回数が多くボールをキープする時間も多かった。しかし、どちらも決定機を活かせず勝点1を分け合った。これでインテルは勝点を60とし、ローマとラツィオ(両者は明日の夜に激突する)と並んだ。

 試合開始からホームチームが勢いよく前線からプレスを仕掛けて、インテルはビルドアップで苦戦を強いられる。その流れをそのままにアタランタが最初の絶好機を迎える。クリスタンテからパスを受けたゴメスがGKサミル・ハンダノヴィッチと1対1の局面を迎える。しかしアタランタ背番号10のシュートはゴール左に外れた。なかなか攻撃の形を作れないインテルはラフィーニャがドリブルからミドルシュートを放つも枠外(18分)。その1分後、バロウがインテル守備ラインの裏でパスを受け、ボックス内でシュートするもGKハンダノヴィッチが体で防いだ。続けてフロイラーが右サイドからドリブル突破し、ボックス内に侵入してシュートするが、ここもインテル守護神がセーブする(24分)。さらにジョアン・カンセロのミスからゴンセスが左サイドをドリブルで駆け上がり、ゴール前にいたバロウに低めのクロスを送る。アタランタ同FW選手は左足で狙ったが外側のサイドネットを揺らす(27分)。その3分後にもまたバロウがゴール前でヘディングシュートを打つもハンダノヴィッチが素晴らしい反応で止める。防戦一方のインテルもラフィーニャからパスを受けたイヴァン・ペリシッチがトラップから左足で狙うも得点とはならず(31分)。前半終了2分前、ロベルト・ガリアルディーニのスルーパスに反応したペリシッチが再び決定機を迎えるも、同クロアチア人選手のシュートはわずかにゴール左を通過。前半アディショナルタイムはなく、スコアは0-0のままハーフタイムとなった。

 後半序盤も前半と変わらずアタランタが試合を優勢に進める。しかし徐々にインテルがボールを保持する時間を増やし、攻撃を仕掛ける:ダヴィデ・サントンのミドルシュート(61分)、ジョアン・カンセロのクロスからイカルディのヘディングシュート(71分)、ペリシッチのクロスをインテル主将が落としてラフィーニャのダイレクトシュート(71分)。試合時間残り9分となり、インテルが攻撃のギアをさらに上げる。相手ボックス中央手前のFKを途中出場のエデルが強烈なシュートで直接狙うがGKベリシャのファインセーブで得点できない。次は右サイドに開いたエデルの折り返しをペリシッチが頭で叩くもボールはゴール左を通過していった(86分)。そして120秒後には再びペリシッチにチャンスが訪れる。しかし相手DFがブロック、そのこぼれ球をガリアルディーニが左足ダイレクトシュートを打つも枠に飛ばせず。最後までアタランタの牙城を崩せなかったネラッズーリはゴールレスドローで今夜の一戦を終えた。

 次節は4月17日(火)にサン・シーロでカリアリを迎え撃つ。

アタランタ 0-0 インテル(前半0-0)

アタランタ:1 ベリシャ;3 トロイ、13 カルダラ、5 マシエッロ;33 ハテボール、15 デ・ローン、11 フロイラー、8 ゴンセス(21 カスターニェ 80分);4 クリスタンテ(28 マンチーニ 85分);99 バロウ(9 コルネリウス 46分)、10 ゴメス
ベンチ:31 ロッシ、91 ゴリーニ、23 メレゴ、32 ハーズ、95 バストニ、97 エリア
監督:ジャン・ピエロ・ガスペリーニ

インテル:1 ハンダノヴィッチ; 33 ダンブロージオ、37 シュクリニアル、25 ミランダ、21 サントン(17 カラモウ 90分);5 ガリアルディーニ、20 ボルハ・バレロ; 7 カンセロ、8 ラフィーニャ(23 エデル 72分)、44 ペリシッチ;9 イカルディ
ベンチ:27 パデッリ、46 ベルニ、2 リサンドロ・ロペス、13 ラノッキア、29 ダルベルト、63 エマーズ、64 ツァニオーロ、87 カンドレーヴァ、99 ピナモンティ
監督:ルチアーノ・スパレッティ

イエローカード:ミランダ、トロイ、ボルハ・バレロ、カルダラ、マシエッロ、マンチーニ
アディショナルタイム:0+3分

主審:ドヴェリ
副審:ヴィヴェンツィ、ロー・シセロ
4審判:カルヴァレセ
VARダマト、ランゲッティ

先発メンバー

Berisha 1 1 Handanovic
Toloi 3 33 D'Ambrosio
Caldara 13 37 Skriniar
Masiello 5 25 Miranda
Hateboer 33 21 Santon
De Roon 15 5 Gagliardini
Freuler 11 20 Valero
Gosens 8 7 Cancelo
Cristante 4 Alcantara
Barrow 99 44 Perisic
Gomez 10 9 Icardi

ベンチ

Gollini 91 27 Padelli
Rossi 31 46 Berni
Cornelius 9 2 Lopez
Castagne 21 13 Ranocchia
Melegoni 23 17 Karamoh
Mancini 28 23 Eder
Haas 32 29 Dalbert
Bastoni 95 63 Emmers
Elia 97 64 Zaniolo
87 Candreva
99 Pinamonti

Choose the action and relive the game in every single detail.