試合結果

2018年9月29日 20:30

Inter
44' (2nd half) Politano
13' Martínez
Cagliari
主審 Davide Massa / 副審 Liberti, Di Iorio / 第4審判 Abbattista / 追加審判 Chiffi, Lo Cicero
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.21
6.21
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ダニーロ・ダンブロージオ
5.94
5.94
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マルセロ・ブロゾヴィッチ
6.59
6.59
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.22
6.22
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.02
6.02
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
5.31
5.31
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
5.11
5.11
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
6.89
6.89
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
6.14
6.14
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
エンリケ・ダルベルト
7.01
7.01
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラジャ・ナインゴラン
6.13
6.13
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
7.28
7.28
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラウタロ・マルティネス
7.84
7.84
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ステファン・デ・フライ
7.06
7.06
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.41 採点を 送信
6 枠内シュート 2
4 枠外シュート 2
13 ファウル 11
9 CK 4
1 オフサイド 2
52% ポゼッション 48%
勝(23) 分(9) 敗(7)

 ミラノ発 - 今夜の主役はエル・トロだった。ラウタロ・マルティネスはスターティングイレブンデビュー戦でインテルの勝利に貢献し、インテルは背番号10を背負う同選手の卓越したヘデイングゴールとマッテオ・ポリターノのゴールによりカリアリに勝利を収めた。ネラッズーリはこの勝利で7日間で勝点9ポイントを獲得。これはプレッシャーに屈することなく対処したルチアーノ・スパレッティ率いるチームにとり相応しい勝利と言えるだろう。

 10月3日(水)にアイントホーフェンでの重要な一戦を控え、スパレッティは同対戦で多くのポジションに変更を加えた。5日前にサン・シーロで行われたフィオレンティーナ戦でプレーしなかった6選手が先発で出場した。その一人に、今季先発初出場を飾ったボルハ・バレロが挙げられる。インテルファンは既に試合開始から13分で、ダルベルトの完璧なクロスに頭で合わせラウタロ・マルティネスによる先制点を目の当たりにする。相手GKのクラーニョは為す術なく失点に甘んじた。先制点で勢いを増したインテルは追加点の機会を窺うが、ポリターノが試みた2本のシュートは正確さを欠いた。ラウタロはメアッツァで躍動したプレーを披露するも、”エル・トロ”を起点とした素早いカウンターからのフィニッシュをカンドレーヴァ決め切ることができない。前半終盤、カリアリが息を吹き返す:バレッラが素晴らしいパスを前線のサウに供給、同選手が角度のない位置から放ったシュートはクロスバーを越える。インテルはこれに対しカウンターで反撃、ラウタロ・マルティネスの卓越したバイシクルキックからのセカンドボールをポリターノがフィニッシュに持ち込むが、ゴールネットを揺らしインテルが追加点を奪うには至らなかった。試合はインテルが1-0とリードしハーフタイムを迎える。ゲームをコントロールするものの、インテルには相手エリア内での精密なプレーが欠けていた。

 後半に入ってもカリアリは多くの決定機を得ることはなかった。50分、ボルハ・バレロのロングシュートをクラーニョがエンドラインに逃れインテルがCKを得る。60分を過ぎ、ラウタロからのパスをナインゴランがフリーのカンドレーヴァへ繋ぎ、同選手がGKと1対1となるもクラーニョが飛び出しシュートをブロック。同GKはポリターノのシュートもエンドラインに逃れる好セーブを見せ、インテルの追加点を阻む。72分、カリアリは同点ゴールに沸くが、デッセーナの得点は腕によるものとVARの介入により判明し、ゴールは無効となる。攻め上がるカリアリの隙を突いたネラッズーリは相手ゴール前へと攻め上がり、立て続けに危険なCKを得る。80分、ラウタロの天才的なロングパスを受けたポリターノが、ゴール前へと上がったラウタロへボールを供給するが、同選手はこれをコントロールしきれず得点のチャンスを逃す。ポリターノはロングレンジから再びゴールを狙うが、カリアリのGKが反応しボールをキャッチ。だが同選手の根気強さがついに報われる。89分、インテルでの初ゴールとなる同選手が本能的に放った素晴らしいシュートは、ポスト内側を叩きネットを揺らし試合を決定付けた。

 インテルはリーグ戦で3連勝を飾り、最高の状態でアイントホーフェンへの旅路へ着くこととなる、#ForzaInter!

 

インテル  2-0 カリアリ(前半1-0)

得点者:ラウタロ・マルティネス(13分)、ポリターノ(90分)

 

インテル:1 ハンダノヴィッチ;33 ダンブロージオ、6 デ・フライ、23 ミランダ、29 ダルベルト;5 ガリアルディーニ(77 ブロゾヴィッチ 57分)、20 ボルハ・バレロ(8 ベシーノ 83分);16 ポリターノ、14 ナインゴラン、87 カンドレーヴァ(44 ペリシッチ 70分); 10 ラウタロ

ベンチ:27 パデッリ、9 イカルディ、11 ケイタ・バルデ、13 ラノッキア、15 ジョアン・マリオ、18 アサモア、37 シュクリニアル

監督:ルチアーノ・スパレッティ

カリアリ:28 クラーニョ;33 スルナ、15 クラバン(19 ピザカーネ  46分)、3 アンドレオッリ、6 ブラダリッチ(10 ペドロ 60分);24 ファラーゴ、4 デッセーナ、18 バレッラ、21 イオニタ;25 サウ(17 ファリアス  71分)、30 パヴォレッティ

ベンチ:1 ラファエウ、12 ダガ、16 アレスティ、2 パヤッチ、8 チガリーニ、9 チェッリ、20 パドイン、29 カストロ、56 ロマーニャ

監督:ロランド・マラン

イエローカード:

アディショナルタイム:1+4分

主審:マッサ

副審:リベルティ、ディ・イオリオ

第4審:アッバッティスタ

VAR:キッフィ、ロ・シセロ

先発メンバー

Handanovic 1 28 Cragno
D'Ambrosio 33 33 Srna
de Vrij 6 3 Andreolli
Miranda 23 15 Klavan
Dalbert 29 24 Faragò
Gagliardini 5 4 Dessena
Valero 20 6 Bradaric
Politano 16 18 Barella
Nainggolan 14 21 Ionita
Candreva 87 25 Sau
Martínez 10 30 Pavoletti

ベンチ

Padelli 27 1 Rafael
Vecino 8 12 Daga
Icardi 9 16 Aresti
Balde 11 2 Pajac
Ranocchia 13 8 Cigarini
Joao Mario 15 9 Cerri
Asamoah 18 10 Joao Pedro
Skriniar 37 17 Farias
Perisic 44 19 Pisacane
Brozovic 77 20 Padoin
29 Castro
56 Romagna

Choose the action and relive the game in every single detail.