試合結果

2019年5月13日 21:00

Inter
41' (2nd half) Perisic
39' Politano
ChievoVerona
主審 Paolo Valeri / 副審 Gori, Prenna / 第4審判 Volpi / 追加審判 Di Bello, Ranghetti
試合ハイライトを視聴する

レポート
レポート

サミル・ハンダノヴィッチ
6.42
6.42
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マウロ・イカルディ
4.28
4.28
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ジョアン・ミランダ
6.2
6.2
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イヴァン・ペリシッチ
6.57
6.57
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
アントニオ・カンドレーヴァ
6.34
6.34
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ロベルト・ガリアルディーニ
6.7
6.7
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ミラン・シュクリニアル
6.44
6.44
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
イグレシアス・ボルハ・バレロ
5.13
5.13
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マティアス・ベシーノ
5.33
5.33
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラジャ・ナインゴラン
5.71
5.71
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
マッテオ・ポリターノ
7.24
7.24
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
ラウタロ・マルティネス
5.65
5.65
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
クワドォー・アサモア
7.37
7.37
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
セドリック・ソアレス
6.46
6.46
2 3 4 5 6 7 8 9 10 X
採点
チーム<br>平均点 6.13 採点を 送信
10 枠内シュート 0
6 枠外シュート 4
10 ファウル 18
17 CK 0
2 オフサイド 2
71% ポゼッション 29%
勝(12) 分(4) 敗(1)

 ミラノ発 - ミッション完了。セリエA第36節で、ルチアーノ・スパレッティ率いるインテルは57,885人の観衆が見守るサン・シーロでキエーヴォ・ヴェローナを2-0で下し、2019-20シーズンのチャンピオンズリーグ出場へ向け重要な一歩を踏み出した。ポリターノとペリシッチのゴールにより手にした勝利で勝点を66ポイントに積み上げたネラッズーリは、2試合を残しアタランタに1ポイント差、ミラノとローマに4ポイント差をつけ順位表3位を堅持している。

 

 立ち上がりから攻勢をかけるインテルは6分、セドリックの素早いスローインを受けたポリターノがファーサイドにクロスを上げ、これをペリシッチが頭で中央に落とすがイカルディには合わず。15分、セドリックのFKにゴール前のシュクリニアルが頭で合わせるもジャストミートせず。ネラッズーリは攻撃の手を緩めず、20分にはナインゴランの縦パスを楔となったイカルディが落とし、ポリターノが浮き玉でフィニッシュに持ち込むも、勢いのないボールはシェンペルがキャッチ。その直後、ナインゴランがミドルレンジから試みたボールはGKの真正面。25分にはイカルディのロビングボールをペリシッチが頭で折り返すが、ベシーノの手前でバリのクリアに合いこのチャンスを逸する。28分、エリア内左でアサモアのパスを受けたペリシッチが角度のない位置からフィニッシュへと持ち込むが、再びキエーヴォGKに阻まれる。同GKは30分にもミランダのヘディングシュートをクリアし、インテルの好機をことごとく潰した。だが39分、ついにインテルが先制に成功。エリア内へと侵入したペリシッチのパスをDFがクリア、セカンドボールがポリターノの足元へと転がった所に、同選手の左足が一閃。ボールはニアポスト内側を叩きゴールへと吸い込まれ、試合は1-0でハーフタイムに突入した。

 

 後半、最初に得点のチャンスを掴んだのはアウェイチームだった:53分、左サイドでフリーとなったヴィニャートが右足を振り抜くが、ボールはハンダノヴィッチ守るゴールを捉えきれずエンドラインを割る。ネラッズーリはすぐさま反撃に転じ、左サイドを突破したペリシッチからのクロスを、中央に走り込んだイカルディがヘディングで叩くもクロスバーを越え枠外。57分にはポリターノの左足が繰り出した強烈なシュートを、シェンペルがかろうじてセーブ。こぼれ玉をペリシッチが押し込もうと試みるも同GKが立て続けにこの好機を阻止する。負傷による選手の交代を強いられたスパレッティは、ポリターノに代わりカンドレーヴァを投入。64分、インテルに追加点が生まれるかに思われたが、カットインから右足で自ら狙ったペリシッチのシュートはポストに嫌われてしまう。その後2度目の選手交代を行ったインテルは、ベシーノに代わりガリアルディーニをピッチへと送り出す。69分、セドリックのシュートは相手DFがブロックしCKへと逃れる。その数分後、左サイドを単身上がったガリアルディーニをリゴーニが倒し、今日2枚目の警告を受け退場。キエーヴォが残り時間を10人で戦うこととなった。78分、イカルディが良い位置でボールを受けたもののシュートは枠内に収まらず。同選手はその後ラウタロ・マルティネスに後を託し、ベンチへと下がった。そのラウタロ・マルティネスは出場直後に、ミランダのグラウンダーのクロスから早々に相手ゴールを脅かす。そして86分、ようやくインテルに追加点が生まれる。カンドレーヴァのパスを受けたセドリックのシュートが左ポストを叩き、跳ね返ったボールを拾ったペリシッチがネットへ突き刺し点差を広げる。終了間際にはカンドレーヴァとガリアルディーニによる追加点が生まれるかと思われたが、シェンペルが好セーブをみせこれを阻止。試合はこのまま2-0でタイムアップの笛を迎えた。

 

チャンピオンズリーグ出場決定までナポリ戦、エンポリ戦の2試合を残すのみ。フォルツァ、インテル!

 

インテル 2-0 キエーヴォ・ヴェローナ (前半 1-0)

得点者: ポリターノ(39分)、ペリシッチ(86分)

 

インテル:1 ハンダノヴィッチ;21 セドリック・ソアレス、37 シュクリニアル、23 ミランダ、18 アサモア;8 ベシーノ(5 ガリアルディーニ 65分)、20 ボルハ・バレロ;16 ポリターノ(87 カンドレーヴァ 62分)、14 ナインゴラン、44 ペリシッチ; 9 イカルディ(10 ラウタロ 79 分)

ベンチ:27 パデッリ、11 ケイタ・バルデ、13 ラノッキア、15 ジョアン・マリオ、29 ダルベルト

監督:ルチアーノ・スパレッティ

 

キエーヴォ・ヴェローナ:1 シェンペル;40 トモヴィッチ(44 ヤロシンスキ 78分)、12 セザール、14 バニ;27 デパオリ、4 リゴーニ; 56 ヘテマイ、11 レリ;55 ヴィニャート(31 ペッリッシエル 80分)、69 メッジョリーニ、25 グルバッチ(13 キイネ 51分)

ベンチ:67 カプリレ、3 タナシイェヴィッチ、7 ピアゾン、9 ステピンスキ、10 プッチャレッリ、18 カラモコ、21 ブルチャガ、33 アンドレオッリ、43 エンドレッカ、
監督:ドメニコ・ディ・カルロ

イエローカード:グルバッチ、ボルハ・バレロ、ペリシッチ
レッドカード:リゴーニ(2度の警告による退場)
アディショナルタイム:4+4分
主審:パオロ・ヴァレリ
副審:ゴリ、プレンナ
第4審判:ヴォルピ
VAR:ディ・ベッロ、ランゲッティ

 

先発メンバー

Handanovic 1 1 Semper
Soares 21 27 Depaoli
Skriniar 37 14 Bani
Miranda 23 12 Cesar
Asamoah 18 40 Tomovic
Vecino 8 56 Hetemaj
Valero 20 4 Rigoni
Politano 16 11 Leris
Nainggolan 14 55 Vignato
Perisic 44 69 Meggiorini
Icardi 9 25 Grubac

ベンチ

Padelli 27 67 Caprile
Gagliardini 5 3 Tanasijevic
Martínez 10 7 Piazon
Balde 11 9 Stepinski
Ranocchia 13 10 Pucciarelli
Joao Mario 15 13 Kiyine
Estevão 29 18 Karamoko
Candreva 87 21 Burruchaga
31 Pellissier
33 Andreolli
43 Ndrecka
44 Jaroszynski

Choose the action and relive the game in every single detail.