ラノッキアが調整練習中に故障

直ちに行われた検査の結果、左大腿内転筋の肉離れが確認された

[モスクワ] アンドレア・ラノッキアは26日の“ルジニキ”スタジアムでの調整練習で左太腿の付け根に違和感を訴え、チームより一足先に練習を引き上げた。FCインテルナツィオナーレのメディカルスタッフチーフ、フランコ・コンビ医師がすぐに手配した検査の結果、大腿内転筋の肉離れが確認された。

広報部


 English version  Versione Italiana 

読み込み中