インテル・ホール・オブ・フェーム:FW候補

 アルトベッリ、メアッツァ、ロナウド。数え切れないゴールの数々がクラブ史に残る忘れがたい瞬間を生み出した。2018年度のホール・オブ・フェーム入りを果たすのは1選手だけだ。

 ミラノ発 - ゴールキーパー部門ディフェンダー部門ミッドフィールダー部門に続き、12人の候補者の中から選ばれた第一回目のインテル・ホール・オブ・フェーム入りを果たすフォワード部門得票数上位3選手を紹介する。


 インテルの110周年を祝う3月9日(金)のイベントで、ホール・オブ・フェーム入りの栄誉に浴する選手が発表される。


 リストアップされたフォワードはアルファベット順に、アレッサンドロ・アルトベッリジュゼッベ・メアッツァ、そしてロナウドの3名だ。どの選手が最初のホール・オブ・フェーム入りを果たすのだろうか?クラブの公式Youtubeチャンネルではネラッズーリの歴史を築いた,偉大なるスター達の独占コメント、およびインタビューが視聴可能となっている。


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana