アサモア「チームへ全力を注ぐためにここにいる」

インテルの同新加入選手が公式入団記者会見を行った。「監督とチームメイトの役に立てる。全力を尽くす」

 アッピアーノ・ジェンティーレ発クワドオ・アサモアがFacebook Liveを通してファンの質問に答え、蘇寧トレーニングセンターでインテルに加入してから初の公式記者会見の壇上に上がった。

 「ファン、チームメイト、裏方スタッフからのメッセージにとても喜んでいる。もうここが家のように感じているよ。目標はクラブが昨季より良い成績を残せるように貢献することだ」

 「誰も1人だけでは目標に手が届かない。チーム一丸となる必要があるし、全員で共に仕事をしなければいけない。僕には経験があるが、継続して成長するためにここにいる。チームメイトがその実現の手助けをしてくれるはずだ」

 「監督、ディレクター、家族と話し合った。自分にとってこれはビックキャリアの機会なんだ。だからネラッズーリを選択したよ。インテルは正しい方向へ向かっているし、僕はその一員になりたかった」

 「昨日、新加入選手の僕らは新しいチームメイトと知り合ったんだ。その後は新加入選手と昨季からチームにいる既存選手の間に何も壁はなかったよ」

 「チャンピオンズリーグはヨーロッパのベストチームが直接対決する大会だ、そして僕らは良いプレーをしたい。多大なる努力が必要となるし、可能な限り勝ち上がりたいね。古巣の仲間との対戦??それは考えていないよ。ハードワークして、チームを助けるためにここいる。他の選手やチームについて考えていないんだ。ただ1チームだけに集中してはだめだ、良いリーグ戦を過ごすには全チームに集中しないとね」

 「このチームでのプロジェクトが僕を説得した。インテルはここ数年で達成した成績を改善したがっている。僕は左サイドバックで多くプレーしたけど、ウディネーゼではセンターハーフの経験もある。極論、監督が決断するよ。良いパフォーマンスをするために全力を尽くす準備は出来ているさ」

 「インテルのスタッフと従業員に会ったよ。僕らは良い仕事ができると自信を持っているんだ。フィジカルの視点でも僕は好調だね。昨季は毎日練習していた。そして問題も抱えていない。インテルとユヴェントスの間にあるライバル関係は理解しているし、僕はこのクラブを選んだ。チームへ全力を注ぐためにここにいる」


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 



KWADWO ASAMOAH | LIVE PRESS CONFERENCE | INTER 2018/19 | #WELCOMEASAMOAH

tags:
読み込み中