ポリターノ「自分の決断に満足している」

 ネラッズーリFWがメディアセットに「60,000人の観客の前でプレーするのは特別なものだ」と語った。

 アッピアーノ・ジェンティーレ発 – 各国の代表戦によるリーグ中断期間中に、マッテオ・ポリターノがメディアセットのインタビューを受けた。「デビュー戦は簡単ではなかったよ。新しい環境で新しいチームだ、でも時間が経つにつれて良くなっていったし、今は自分の決断にとても満足しているよ」と、インテルの同FWは話し始めた。

 「サッスオーロに比べると、インテルは別の次元だ。サン・シーロでプレーすることは全てを変える。チャンピオンズリーグに出場することはファンタスティックだね、60,000人の前でピッチに立つことは特別なものだよ。ファンが僕たちに付いてきてくれてとても嬉しいし、僕たちは彼らが毎日誇りに思えるように努力している。トッテナム戦の勝利は僕たちに自分たちの強さを自覚させたし、あれ以来、僕たちはそのことを毎日示しているよ」

 6連勝の秘訣について聞かれると、ポリターノは「僕たちがトレーニングでしているように働き、そうして準備したものをピッチで実現することさ」とシンプルに答えた。

 最後に監督についてのコメントを求められると、同FWは「スパレッティはピッチで多くの仕事をするタイプで、それが最も重要だ」と述べた。


 English version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

tags:
読み込み中