レオナルド:「みんなで力を合わせて、再スタートを」

レオナルド:「みんなで力を合わせて、再スタートを」

“メアッツァ”スタジアムより、インテル対シャルケ04戦直後のレオナルドの発言

ミラノー「本当に、とてもきつい一週間です」。レオナルドはかすかな声で記者会見を始めた。「試合の序盤は最高だったんですけどね。いい姿勢で挑めていた。こういう結果になるとは、誰が想像できたことでしょうか………。非常に痛い敗戦です。相手の一瞬のプレーに完璧にやられた、という感じです。シャルケがゴール枠内にシュートしたボールが7つで、そのうち5つがゴールになったのです。攻守のバランスに欠けていた?色々な要因があったと思いますね。疲労もあったし、アンラッキーな部分もあったし、このような完敗は、たったひとつの原因から生まれるわけではありません。後半、我々のチャンスがあって、向こうが2ゴールに恵まれて試合の流れが変わった。足りなかったものは色々ありますよ。ここに来るまで、我々はかなりのエネルギーを消耗してきた。セリエAでは勝ち点差を縮めるために、チームは勝ち続けるしかなかったのですが、勝つことはチームのDNAに刻み込まれてるわけですからね。しかし、それによってエネルギーの消耗もあったし、最高の状態でこのゲームに臨めたとは言い難いですね。ゲームをコントロールするのは非常に難しかったです。こういった試合の後、戦術戦略的分析を加えるのは簡単ではないですね。ダービーに比べて変更を加えたりしたつもりですが、先ほども言ったように、色々な要因があるのです。チャンピオンズリーグでは、一瞬の出来事が決定的になることがありますからね。今夜、我々は中盤を固めてスタンコヴィッチはゴールも決めたわけですが、その後はバランスが少し乱れたというのもあるかも知れません。しかし、それもところどころ、といった感じでしょう。今夜のこの結果からして、セカンドレグがどうなるかと今考えるのはあんまり現実的ではありません。凄まじい巻き返しをやらなくてはいけないわけですが、とりあえず全力でセカンドレグに挑むしかありません。ついこの間まで大きな喜びを分かち合い続けたチームです。さらに団結して、みんなで力を合わせてこの厳しい状況に立ち向かいます。チームは精神的にもエネルギーを取り戻して、再スタートする必要があります。我々は、再出発します」


Versione Italiana  English Version 

Load More