アッピアーノ:明日のオリンピアコス戦に向けて最終調整

アッピアーノ:明日のオリンピアコス戦に向けて最終調整

スタンコヴィッチは発熱で帰宅、先日太腿に打撲を負ったルシオはフィジオセラピー、エトオは個人メニュー

[アッピアーノ・ジェンティーレ] 明日ジュネーヴで行われるオリンピアコスとの親善試合(18時キックオフ)に向けて、ネラッズーリは“アンジェロ・モラッティ”トレーニングセンターで最終調整練習を実施した。ウォームアップの後、チームはテクニック/戦術/フィジカルトレーニングを行った。発熱したデヤン・スタンコヴィッチはクラブのメディカルスタッフの診察を受け、帰宅した。先日の“Trofeo TIM”大会で大腿四頭筋に打撲を負ったルシオはチームとの全体練習に一部参加し、後半はフィジオセラピーを受けた。ヴェスレイ・スナイデルは家庭の事情で練習を欠席した。サミュエル・エトオは個人メニュー。

イバン・ラミーロ・コルドバ、ラッファエレ・ディ・ジェンナーロ長友佑都、ネルソン・リーバス、エミリアーノ・ヴィヴィアーノは、それぞれの回復状態に合わせた個人メニューをこなした。

右膝の内側半月板損傷が確認されたマイコンはインテルのフランコ・コンビ医師の承諾を受けブラジルに飛び、近日中にブラジル代表のメディカルスタッフチーフのジョゼ・ルイス・ルンコ医師による手術を受ける予定となっている。

コロンビアで開催中のU-20ワールドカップに出場しているコウチーニョは今夜、ポルトガルとの決勝戦に挑む。

広報部 


English Version  Versione Italiana 

Load More