カスタイニョスがプリマヴェーラリーグ戦で負傷

カスタイニョスがプリマヴェーラリーグ戦で負傷

今朝行われた検査の結果、右脚の大腿二頭筋に重度3の損傷が確認された

[アッピアーノ・ジェンティーレ] 昨日の午後、プリマヴェーラリーグのインテル対パドヴァ戦に先発出場したルク・カスタイニョスは前半に素晴らしいゴールを決める他、ループシュートでバーを直撃するなど活躍したが、右脚を痛めてハーフタイムで退く羽目になった(試合結果は4ー0でインテルが勝利)。

今朝、カスタイニョスはフランコ・コンビ医師とパヴィア市の"サン・マッテーオ"総合病老を訪れて検査を受けた結果、大腿二頭筋に重度3の損傷が確認された。

カスタイニョスは"アンジェロ・モラッティ"トレーニングセンターで治療とフィジオセラピーを受け、すでに回復プログラムを始めている。

広報部


English Version  Versione Italiana 

Load More