I.L.S.対インテル:0ー3、スペクタクルなサッカーフェスタ!

I.L.S.対インテル:0ー3、スペクタクルなサッカーフェスタ!

2万人以上の観客の前で前半にロンゴ、後半にパッツィーニとトレモラーダがゴール

[ジャカルタ] インテルのインドネシア訪問中の初フレンドリーマッチは、0ー3のネラッズーリ圧勝で終わった。今夜の相手はUー23インドネシア代表選手と、外国人選手も含む現地リーグのトッププレーヤーで結成された"インドネシア・リーガ・セレクション"。スピードがあってモティベーションが高いチームを相手に、インテルはゴールマウスにディ・ジェンナーロ、センターバックにコルドバデッラフィオーレ、サイドバックにサネッティビラーギ、MFラインにはポーリパロンボクリセティグ、そして前線にはテラーニパッツィーニロンゴといった前例のない顔ぶれでピッチに上がった。前半36分にネラッズーリの先制点を決めたのはロンゴ。後半に入って7分にパッツィーニがゴールネットを揺らし、25分にトレモラーダがダメ押しゴールを決めた。憧れのネラッズーリのサッカーに酔いしれたインドネシアファンはイタリア語で『Milano siamo noi/我々がミラノだ』というチャントを熱唱し、スタンドは大いに盛り上がった。黒と青への情熱は一段とヒートアップしていく様子である。

"インドネシア・リーガ・セレクション"対インテル 0ー3
得点者:
前半36分 ロンゴ、後半8分 パッツィーニ、25分 トレモラーダ

"インドネシア・リーガ・セレクション"(4ー2ー3ー1):45 Saka (後半30分、27 Ridwan);11 Indra(後半30分、26 Sigit)、4 Pagbe、5 Dutra、24 Diego(後半12分、6 Saputra); 88 Kwon Jun(後半25分、17 Rasyid)、13 Kurniawan、10 Andik(後半36分、18 Billah)、7 Siregar、29 Karlovic(後半35分、9 Agung);22 Wilson(後半39分、21 Rahman)
控え選手:8 Hidayat、77 Setmop
監督:Aji Santoso

インテル(4ー3ー3)91 ディ・ジェンナーロ;4 サネッティ(後半1分、13 マイコン)、2 コルドバ、24 デッラフィオーレ、34 ビラーギ;18 ポーリ(後半18分、19 カンビアッソ)、17 パロンボ、48 クリセティグ(後半1分、42 ジョナタン);96 テラーニ(後半1分、29 コウチーニョ)、7 パッツィーニ(後半18分、22 ミリート)、81 ロンゴ(後半10分、53 トレモラーダ)
控え選手:12 カステッラッツィ、21 オルランドーニ、25 サムエル
監督:アンドレア・ストラマッチョーニ

主審:ファウルル・ロッシ

広報部


English Version  Versione Italiana 

Load More