アルバレス:「新シーズンが始まるのが待ち遠しい」

アルバレス:「新シーズンが始まるのが待ち遠しい」

「バカンス中にしっかりリハビリプログラムをこなしたので調子は良い。ファンに後押しされて良いシーズンにしたい」

[アッピアーノ・ジェンティーレ] "アンジェロ・モラッティ"トレーニングセンターに活気が戻ってきた。今日はリカルド・アルバレス、ルク・カスタイニョス、ジョエル・オビの3名が午後にアッピアーノに集合し、各自の状態に合わせたリハビリメニューをこなした。

アルバレスはトレーニング終了後、インテルチャンネルの取材に応じ、ファンに挨拶すると同時に、始まろうとしている新シーズンに対する意気込みを語った。

「僕の調子は良いし、ここで練習を再開したことを嬉しく思っています。この新しいシーズンが僕らとすべてのインテリスタにとって良いシーズンになることが願いです。そのために努力を惜しまないつもりですよ。インテルは大きな目標を目指すべきです」

「右膝に軽い問題を抱えていたのですが、バカンス中にしっかりとリハビリプログラムをこなしました。今は大丈夫ですよ。本格的なトレーニングをやり始めてもいい状態です」

最後に、ピンツォーロのサマーキャンプについて、リカルドはこう語った。「昨夏、初めてピンツォーロに言った時は、ファンの熱狂ぶりが印象的でした。インテリスタの皆さんには、この感じで支え続けてくださいと言いたいですね。僕らはすべてを出し切るようにします。ファンの愛情は本当にありがたいのです」

広報部


English Version  Versione Italiana  Versión Española 

Load More