ペレイラ:「南米人にとってインテル入団は特に大きな夢」

ミラノ・マルペンサ空港に到着したアルバロ・ペレイラはこう嬉しさを語った

[ミラノ] 数分前、アルバロ・ペレイラがマルコ・ブランカTDと一緒にミラノ・マルペンサ空港に到着した。大勢のファンと報道関係者に迎えられたウルグアイ人サイドMFは、イタリアにやって来た喜びをこう語った。「インテル入団は夢の実現です。皆さんは、このチームが世界でどれだけ愛されているか想像すらできないと思いますよ。インテルに入るのは誰だって夢ですが、我々南米人にとっては特に大きな夢なのです。僕は幸せですよ。インテルでプレーできるなんて、ただただ信じられないことです。早くメディカルチェックを受けて、チームに合流したいです」

"アルバロ"という名前はインテリスタにとって思い入れのある名前だと指摘されたペレイラは、「アルバロ・レコーバがいたからですよね」とすかさず答え、「僕はいつもレコーバのプレーを見ていましたよ」と付け加えた。

「とにかく、インテルファンを喜ばせるためにたくさんのタイトルを獲得するようにしたいと思います。友だちであるガルガーノとグアリンがいるおかげで、僕は早くチームに馴染めることでしょう。僕のポジションですか?今のところ、何よりも大事なのはインテルに入団できたことです。まず、チームメートと息を合わせるのが重要ですね。グアリンとガルガーノにどんな話をされたかって?『インテルは本当にファンタスティックなクラブだよ』って言われました」

広報部


English Version  Versión Española  Versione Italiana 

Load More