コウチーニョ:「インテルで日増しに成長していっている」

コウチーニョ:「インテルで日増しに成長していっている」

「カッサーノ入団は自分にとって問題だと感じていない。チームにとってプラスになることなので嬉しいばかり」

[アッピアーノ・ジェンティーレ] アンドレア・ストラマッチョーニ監督とヴァスルイ戦の前日会見に臨んだのは、先日のペスカーラ戦でインテル3点目を決めたフィリッペ・コウチーニョ。明日のUELプレーオフでもゴールを決めるつもりなのかと聞かれたコウチーニョは、笑顔で「願うところですよ!」と答えた。「でも、明日は僕が決めようと決めまいと、何よりも大事なのはチームが勝つことです。僕はとにかく、ベストを尽くして貢献するようにしたいと思います」

アントニオ・カッサーノの加入によって自身の出番が減る恐れはないかという質問を向けられたフィリッペは、次のように述べた。「それに関しては僕は問題に感じていません。カッサーノがやって来たことは嬉しいばかりですよ。彼は最高の選手ですし、チームのためのプラスになると思います。僕としては、自分のやるべきことをやって、ピッチで全力を尽くすようにするだけです。日増しに成長して色々と学んでいきたいと思います。インテル以外に、僕にとってとても大事なブラジル代表のためにもがんばりたいです」

サムエレ・ロンゴがエスパニョールにレンタル移籍したが、昨シーズン同クラブで武者修行を行ったコウチーニョはこうコメントした。「僕はサムエレに、エスパニョールは若手が成長するためにもってこいのチームだと言いました。僕は向こうですごく良く迎えられましたが、サムエレも同じく素晴らしい扱いを受けることだと思います。彼は本当にうまい選手ですしね」

広報部


Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More