"Prima Serata"、サネッティ:「ファンに髪を乱されてもいい」

"PRIMA SERATA"、サネッティ:「ファンに髪を乱されてもいい」

インテルチャンネルのゴールデンタイム番組に出演したキャプテンの発言、その2

[アッピアーノ・ジェンティーレ] インテルがスクデットを獲得した場合、ディエゴ・ミリートは金髪に染めると宣言し、アンドレア・ラノッキアは丸坊主にする決心を発表した。これに対し、インテルチャンネルのゴールデンタイム番組"Prima Serata"に出演したハビエル・サネッティは、「そうなったら、ファンのみんなに僕の髪の毛をクシャクシャに乱すことを許してもいいよ」と笑いながら述べた。

番組中、1995年8月17日のインテルデビューの懐かしい映像を見せられたサネッティは、こうコメントした。「ロベルト・カルロスが決勝ゴールを決めた、インテル対ヴィチェンツァ戦だったね。僕が初めてサン・シーロのピッチに上がった試合だったんだ。あの日のことはいつまでも忘れられないさ。試合終了後、僕はどれだけ嬉しかったことか。チームが勝てたためだけでなく、自分の出来具合にも満足していたのさ。あの試合は僕にとって、インテルのようなクラブでプレーする準備ができているかどうかが明解になるチャレンジだったんだ。それで、通用するという手応えがあったのさ。本当に、一生忘れられない感動だったね」

広報部


English Version  Versione Italiana  Versión Española 

Load More