インテルキャンパス:ラクイラの被災地区で活動

インテルキャンパス:ラクイラの被災地区で活動

少年少女180人を対象に5日間のキャンプ、打ち上げイベントにはトルドが出席

[ラクイラ] アブルッツォ州震災から3年が経ち、インテルキャンパスは今もなお被災地区の子供たちを支援し続ける。

アブルッツォ州教育機関の協力を得て、9月3から7日まで"Settimana Nerazzurra"と名付けられたキャンプがフォッサ地区とサン・グレゴリオ地区のグラウンドで開催され、2000年〜2002年生まれの少年少女、約180人を対象にインテルキャンパスコーチによる活動が行われる。

9月7日(金)は16:00より、地元インテルクラブ主催の打ち上げイベントが開かれ、フランチェスコ・トルドが出席する予定となっている。

広報部


English Version  Versione Italiana 

Load More