インテル選手が入院中の子供にメリークリスマス

インテル選手が入院中の子供にメリークリスマス

4名のネラッズーリがミラノ市内の“マンジャガッリ”総合病院と国立がんセンターを訪問した

[ミラノ] 12日の午後、4名のネラッズーリがミラノ市内の“マンジャガッリ”総合病院と国立がんセンターを訪問し、FCインテルナツィオナーレを代表して入院中の少年少女にメリークリスマスを伝えた。

アンドレア・ラノッキア、フレディ・グアリン、ヴィド・ベレツ、マッテオ・ビアンケッティは子供たちと多くの言葉を交わさなかったものの、小さな患者たちに喜びをもたらし、素朴で感動的なひとときとなった。

広報部


Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More