ペレイラ:「新しい年に期待することは... 」

ペレイラ:「新しい年に期待することは... 」

「自分は試合ごとに向上していると思う。もっと力を発揮してファンを喜ばせるために努力している」

[アッピアーノ・ジェンティーレ] 「チームに馴染んでますよ。試合ごとによくなっています。もっと力を発揮して我がファンを喜ばせるため、向上を目指して練習に打ち込んでいます」。“Sky Sport 24”の独占インタビューを受けたアルバロ・ペレイラは、聞き手のマッテオ・バルザーギにこう語った。「インテルはユヴェントスより強いのかって?僕は自分のチームのことしか考えてないので、他のチームのことは分かりません。インテルはスクデットを獲れるのかと聞かれたとしたら、僕らはスクデットだけじゃなくてヨーロッパリーグやすべてのタイトルを目指して努力を重ねている、と答えますね。とりあえず、ラツィオ戦が待っています。僕らはすべての試合を決勝戦のつもりで戦いたいと思います」

ハビエル・サネッティと親友関係を築いたことについて聞かれたペレイラは、次のように述べた。「僕らはいつも一緒にいるんですよ。家も近いし、僕がミラノに移って以来、とても貴重な支えになってくれました。彼からは、インテルでのチャンスをフルに生かすようにしろ、と言われています。カバーニですか?ナポリ戦の後、電話で話しました。彼はいい選手ですが、人間としてはさらにいいんですよ。新しい年に何を期待するかって?スクデットを勝ち取って、大きな目標を達成することですね。僕のちょんまげですか?優勝したら、切ることにしますよ... 」

広報部


Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More