ベナッシ:「この日を一生忘れることはないでしょう」

ペスカーラ戦でセリエAデビューを果たした18歳は「監督、チームメート、クラブに感謝しています」と述べた

[ミラノ] 今夜のペスカーラ戦がセリエAデビューとなった18歳、マルコ・ベナッシは試合後の“Sky Sport”インタビューで次のように喜びを語った。「この日を一生忘れることはないでしょう。今日に至るまでの(ヨーロッパリーグでの)試合出場は、経験として役立ちました。監督、チームメート、クラブにお礼を言いたいです。僕の特徴、そして憧れてきた選手ですか?中盤の底でプレーするのが好きで、子供のころは正直言うと、部屋にトレゼゲのポスターがありました。僕はユヴェンティーノではないし、ポジションも違いますが、なぜかトレゼゲが大好きだったのです」

試合前、ストラマッチョーニ監督に何を言われたかと聞かれたベナッシは、こう答えた。「戦術的な指示のほか、落ち着いて自分なりのプレーをするようにと言われました。とにかく、これからも全力で練習に打ち込んで、地に足が着いたままで続けるようにしたいと思います」

広報部


Versione Italiana  English Version  Versión Española 

Load More