サネッティ、1100試合出場達成で世界サッカー史に名を刻む

サネッティ、1100試合出場達成で世界サッカー史に名を刻む

キャプテンは出場試合数ランキングの4位に上がった

[ミラノ] ハビエル・サネッティは21日のインテル対パルマ戦でプレーしたことで通算1100試合出場を果たし、世界サッカー史上で最も出場数が多い選手ランキングの4位に上がった。

トップ10選手のうち、5人がゴールキーパー(しかも4人がイングランド人)のこのランキングで、サネッティは唯一の現役選手である。

ランキングは下記の通り。

1位 ピーター・シルトン (1390試合出場)

2位 ロベルト・カルロス (1127試合出場)

3位 レイ・クレメンス (1118試合出場)

4位 ハビエル・サネッティ (1100試合出場)

5位 パット・ジェニングス (1096試合出場)

6位 ロジェリオ・セニ (1064試合出場)

7位 ジェームス・バル (1056試合出場)

8位 デイヴィッド・シーマン (1047試合出場)

9位 パオロ・マルディーニ (1041試合出場)

10位 グラハム・アレクサンダー (1025試合出場)

広報部


Versión Española  English Version  Versione Italiana 

Load More