セリエA、インテル対ウディネーゼ:2−5

セリエA、インテル対ウディネーゼ:2−5

ネラッズーリはシーズン最終戦を勝利で飾ることはできなかった。次の公式戦は8月18日のTIMカップ予選

[ミラノ] “ジュゼッペ・メアッツァ”で今シーズン最終節のウディネーゼ戦に臨んだインテルは、2−5の敗北を喫した。ウディネーゼはこの勝利で来季ヨーロッパリーグ出場権を手にした。

ゲーム1分目、フアン・ジェズスの不注意でピンツィがボールをインターセプトし、先制。インテルにとって最悪の立ち上がりとなった。前半10分にはディ・ナターレのCKを、ドミッツィがヘディングで決めてウディネーゼが2点リード。その2分後にはフアン・ジェズスが相手ゴール前にこぼれたボールを叩き込んで1点を奪い返すも、41分にはディ・ナターレが豪快なシュートでインテルネットを揺らし、1−3のスコアでハーフタイムに入った。

後半7分には、ウディネーゼのカウンターからガブリエウ・シウヴァが柔らかいループシュートで4点目を決めた。18分には、ロッキが途中出場でピッチ復帰を果たしたパラシオからアシストを受けて2−4に持ち込むが、その3分後にはインテル守備陣がまたしてもミスを犯し、ムリエルに5点目を許す羽目に。こうして、ネラッズーリの2012−13シーズンは2−5の敗戦で幕を閉じる形となった。インテルは8月18日にTIMカップ予選を戦う予定となっている。



インテル対ウディネーゼ 2−5
得点者:
前半1分 ピンツィ、10分 ドミッツィ、12分 フアン、41分 ディ・ナターレ、後半7分 ガブリエウ・シウヴァ、18分 ロッキ、21分 ムリエル

インテル:1 ハンダノヴィッチ;28 パーザ、19 カンビアッソ、40 フアン・ジェズス;55 長友、17 クズマノヴィッチ(後半33分、24 ベナッシ)、10 コヴァチッチ、31 ペレイラ;11 アルバレス(後半10分、8 パラシオ)、14 グアリン、18 ロッキ(後半25分、7 スケロット)
控え選手:27 ベレツ、30 カリーソ、45 フォルテ、61 ガリターノ、62 フェラーラ、63 スペンドルホーファー、90 オルセン
監督:アンドレア・ストラマッチョーニ

ウディネーゼ:1 ブルキッチ;17 ベナティア(後半27分、4 アンジェッラ)、5 ダニーロ、11 ドミッツィ;8 バスタ、37 ペレイラ、3 アラン、66 ピンツィ(後半44分、15 ロドリゲス)、34 ガブリエウ・シウヴァ;24 ムリエル(後半36分、7 バドゥ)、10 ディ・ナターレ
控え選手:25 パデッリ、93 パウロウスキ、13 ラネギー、22 カンポス・トーロ、26 パスクアーレ、52 メルケル、75 ウルトー、77 マイコスエウ、94 ヅィエリンスキ
監督:フランチェスコ・グイドリン

主審:パオロ・シルヴィオ・マッツォレーニ(ベルガモ)
警告:前半28分 アルバロ・ペレイラ、後半4分 フアン・ジェズス、35分 ピンツィ
ロスタイム:前半3分、後半2分
観客:41,533人

広報部


Versión Española  English Version  Versione Italiana 

Load More