インテル対トレンティーノ州選抜チーム、3−0

インテル対トレンティーノ州選抜チーム、3−0

シーズン初親善試合に臨んだネラッズーリはパラシオ、カペッロ、アルバレスの得点で勝利

[ピンツォーロ] ヴァルテル・マッザーリ率いるインテルは“ラ・ピネータ”スタジアムでシーズン初の親善試合に臨み、トレンティーノ州選抜チームを3−0で下した。ゴールはすべて後半に生まれ、ロドリゴ・パラシオ(14分)、アレッサンドロ・カペッロ(23分)、リカルド・アルバレス(29分)が決めたもの。なお、後半16分と31分にはアルバレスが相手エリア内でファウルを受けてネラッズーリにPKが与えられ、二回ともベルフォディルが蹴ったが、一回目は相手GKにセーブされ、二回目はポスト直撃となった。勝利はともかく、戦術面でサマーキャンプのこれまでの14回の練習の成果を確認するために有効な試合だった。


インテル対トレンティーノ州選抜チーム 3−0
得点者:
後半14分 パラシオ、23分 カペッロ、29分 アルバレス

前半のメンバー:1 ハンダノヴィッチ;6 アンドレオッリ、23 ラノッキア、5 フアン・ジェズス;2 ジョナタン、13 グアリン、19 カンビアッソ(キャプテン)、17 クズマノヴィッチ、55 長友;8 パラシオ;9 イカルディ

後半のメンバー:30 カリーゾ;14 カンパニャーロ、25 サムエル、26 キヴ;33 エムバイェ、17 クズマノヴィッチ(20分、34 ミーラ)、19 カンビアッソ(18分、90 オルセン)、20 オビ、11 アルバレス;8 パラシオ(20分、47 カペッロ);7 ベルフォディル

控え選手:12 カステッラッツィ、43 ロンゴ、54 ドンコール


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española 

Load More