女子サッカーのインテル、ファッションブランドが手掛けたユニフォームでセリエA参戦

女子サッカーのインテル、ファッションブランドが手掛けたユニフォームでセリエA参戦

全国女子トップリーグに昇格したASDインテル・ミラノの新ユニは“22 Maggio by Maria Grazia Severi”がデザイン

[ミラノ] モデナのファッションブランド“22 Maggio by Maria Grazia Severi”が、女子サッカーチーム・ASDインテル・ミラノの新しいユニフォームを発表した。同ブランドがスポーツウェアを手掛けるのは今回が初めてである。

ASDインテル・ミラノは2007年に創設され、昨季女子サッカー・セリエAに昇格して今シーズンから全国トップリーグでプレーすることとなったチームで、エースは1991年生まれのセンターフォワード兼キャプテン、レジーナ・バレージ選手。あのジュゼッペ・バレージの娘であり(母はチーム会長のエーレナ・タリアブーエ)、ピッチで活躍するだけでなく、女性に対する暴力をなくすための運動を進める組織“Fondazione Pangea”のイメージキャラクターも務めている。


English Version  Versión Española 

Load More