マンチェスター・ユナイテッド主将ヴィディッチ、来季からインテルの一員に

マンチェスター・ユナイテッド主将ヴィディッチ、来季からインテルの一員に

FCインテルナツィオナーレは先方と合意に達したことを発表する。トヒル会長:「ヴィディッチは偉大なカンピオーネ」

[ミラノ] 来シーズンからネマニャ・ヴィディッチがインテルの一員になる。

 FCインテルナツィオナーレは、現在マンチェスター・ユナイテッドのキャプテンを務めるセルビア国籍DF、ネマニャ・ヴィディッチの移籍交渉が成立となり、今季終了時点でのインテル入団が決まったことをここに発表する。

エリック・トヒル会長はこうコメントしている。「ヴィディッチは偉大なカンピオーネです。ネマニャをミラノに連れてくるための交渉が成功したことにとても満足しています。彼は世界最強DFのひとりであり、その特徴や国際的な経験、そしてそのリーダー的カリスマ性は、我がチームと若手選手の成長のために非常に重要なものになることでしょう。 彼の加入はクラブに価値を加え、偉大なインテルの建設に向けての更なるステップになります。最後に、交渉を進める中でプロフェッショナルで前向きな姿勢を見せ続けてくれたマンチェスター・ユナイテッド、およびヴィディッチ側の関係者に感謝の意を表します」

1981年10月21日にティトヴォ・ウジツェ市で生まれ、身長189センチ/体重84キロの強固なフィジカルを誇るネマニャ・ヴィディッチがプロとしてデビューしたのは2000−01シーズン(スパルタク・スボティカ、27試合出場/6得点)。ベオグラード・レッドスターに移籍し、3年間で67試合出場/12得点を果たした後、2004年にロシアのスパルタク・モスクワへ(39試合出場/4得点)。2005−06シーズンにマンチェスター・ユナイテッドに移籍したヴィディッチは、現時点でプレミアリーグで204試合出場/15得点の数字を誇る。なお、国際大会ではチャンピオンズリーグ(予選を含む)で52試合出場/2得点、欧州スーパーカップで1試合出場/1得点、UEFAカップ/ヨーロッパリーグで12試合出場/3得点、クラブワールドカップで2試合出場/1得点となっている。ナショナルチームに関しては、ヴィディッチはセルビア・モンテネグロ代表とセルビア代表で合わせて56試合に出場し、2得点を決めている。

ヴィディッチがこれまで手にしたタイトルは次の通り:セルビアリーグ1回(2003−04シーズン)、セルビアカップ2回(2001−02、2003−04シーズン)、プレミアリーグ5回(2006−07, 2007−08, 2008−09, 2010−11, 2012−13シーズン)、フットボールリーグカップ3回(2006年、2009年、2010年)、FAコミュニティ・シールド5回(2007年、2008年、2010年、2011年、2013年)、チャンピオンズリーグ1回(2007−08シーズン)、クラブワールドカップ1回(2008年)。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  English Version 

Load More