インテルアカデミー・フロリダが誕生

インテルアカデミー・フロリダが誕生

インテル下部組織の育成メソッドに基づいたサッカースクールがアメリカの地でも発足

[マイアミ] アメリカのサッカー少年を育てることを目標に、インテルアカデミー・フロリダが誕生した。3種類のプログラムが設定され、1つ目の“Camp”は5〜17歳の少年少女向けのサッカースクール(コースはマイアミの施設で実施)。2つ目は“Elite Academy”と名付けられ、9ヶ月の本格的なプログラムでフロリダ州の公式大会に参加することも予定されている。3つ目は“Recreational League”と呼ばれ、公式戦に出場することなく、単にサッカーを学んで楽しみたい若者に向けられている。

初日から100人程の子供が参加したインテルアカデミー・フロリダの活動について、担当コーチのリッカルド・フェーリはこうコメントした。「私はインテルに対して深い愛着があることですし、私の経験を若者に伝えられることを待ち遠しく思っていたのです。インテルのおかげで、我々はアメリカにおいてサッカーのパイオニア的な存在になることができるのです。これは名誉なことですし、大きな感動でもあります」

最も素質がある少年はインテル、ないしはワシントンのDCユナイテッドにスカウトされる可能性もあり、最優秀選手16人はミラノに飛んでインテル下部組織の“ジャチント・ファッケッティ”センターでキャンプを行う予定になっている。

なお、インテルアカデミー・フロリダはサッカーのテクニックだけでなく、 対戦相手やチームメートへのリスペクトや環境への思いやり、正しい食生活への意識も少年たちに教えていく予定である。






English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana 

Load More