サネッティ:「日々いろいろと学んで成長していきたい」

サネッティ:「日々いろいろと学んで成長していきたい」

“Sky Sport 24”のシルヴィア・ヴァッリーニ記者のインタビューに応じたハビエルはこう話した

[ミラノ] “Sky Sport 24”のインタビューに応じたハビエル・サネッティは、今後の自身のクラブ内での役割について聞かれ、次のように発言した。「現時点では特定の件に関して僕より優れた人たちがいることだし、今のところ僕の経験を活かすようにしながら、日々いろいろと学んで成長していきたいと思っているよ。そうして、どういう分野でどう貢献できるか分かっていければいいね。英語の勉強? すでに勉強していたよ。まあ、マネージャーとして成長するために必要なことだと思うね。とにかく、まだ役職に関しては何も決まっていないんだ。いずれにせよインテルとの関係は続くわけだから、どういう展開になるか様子を見ていこう」

アンドレア・ラノッキアがキャプテンマークを受け継ぐ可能性について、サネッティはこう話した。「アンドレアはインテルのユニフォームの価値を知っているし、僕が思うにはキャプテンに適切な存在だね。彼の言うことは誰もが聞くし、すごく良いキャプテンになるんじゃないかな」

なお、ポール・インスの息子、トム・インスに関する質問を向けられたサネッティは、こう述べた。「トムのネクタイは、僕がイタリアに来た時のネクタイを彷彿させた? ああ、あの時の僕はファッショントレンドを巻き起こしたのさ(笑)。あの時のネクタイはまだ大事にとってあるよ。ポール・インスとはとても仲が良かったね。僕を弟みたいにかわいがってくれていたし、今でも最高の関係だよ」

最後に、背番号4が永久欠番になる可能性について、サネッティはこうコメントした。「クラブで検討しているそうだけど、もしそうなったとしたら僕としては光栄だね。ただ、無理矢理そうして欲しいという気持ちはまったくないさ」


Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  Versione Italiana  English Version 

Load More