エルナネス:「ダービーで活躍してインテルの重要な存在になりたい」

エルナネス:「ダービーで活躍してインテルの重要な存在になりたい」

“Sky Perfect Japan”の独占インタビューに応じたエルナネスは自身初のミラノダービーに向けて心境を語った

[アッピアーノ・ジェンティーレ] “Sky Perfect Japan”/スカパー!の独占インタビューに応じたエルナネスは、インテルの一員になって以来初めてのミラノダービーに向けての心境を語った。「すごく楽しみにしています。こういった試合で活躍することで選手はファンの心を掴むようになるのは分かっているので、ぜひ良いパフォーマンスを見せたいですね。とにかく、チームの勝利に貢献したいです。ダービーだということ以外にも、我々の目標を達成するために非常に重要な試合ですから」

インテルファンについて「僕がこっちに来てすぐに暖かく迎えてくれました。すごく大事に思われていると感じますし、ファンとの関係にはとても満足しています」と述べたエルナネスは、 マッザーリ監督との関係は最高であると語った。「これ以上うまく行くことはできないでしょうね。これまで、僕の素質をこれだけ最大限に引き出してくれる監督とは出会ったことがないですね。僕はこういう指導者を必要としていたので、彼の下でやれることは本当に嬉しいです。どういう指示を出されているのかって? リーダーとなってチームを助けるように、と言われています」

「目標ですか? 個人的な目標はクラブにとって重要な選手であることです。僕は単なる一選手であるためではなく、違いを示すためにここにやってきたからです。チームとしての目標は間違いなく、ヨーロッパの舞台に返り咲くことです。我々にできる範囲のことですし、我々次第なのです。ダービーに関しては、シーズン前半戦はインテルが勝っているわけですし、今回もそうなって欲しいですね。僕のゴールで勝つ? そうなったら良いですね(笑)。何はともあれ、重要なのはチームが勝つことです」

エルナネスは最後に、長友佑都について話した。「僕がここに来て、すぐに仲良くしてくれたチームメートのひとりです。彼とはしょっちゅうふざけ合っていますよ。信じられない走力を持った選手ですね。僕は『日増しに練習量が増えてるじゃないか』と言って彼のことをからかうんです。時には休め』ってね。彼のプロ意識は本当に驚異的ですよ」


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana 

Load More