マッツァ-リとインテルの新シーズンがスタート。新しい”船長”とともに

マッツァ-リとインテルの新シーズンがスタート。新しい”船長”とともに

マネージメントは私と彼らの中の私の中に信念はある。ファンたちは私たちを焚き付けてくれている。 我々は模範を示すキャプテンを必要としている、真のプロフェッショナルを。:ラノッキア談

ピンツォーロ発-ワルテル・マッツァ-リ監督はうずうずしている。今以上に昨日の最初のトレーニングセッションの間ずっとインテル・ファンはチームに拍手と声援でおだてたりして出迎えた。

ネッラ・アズーリの監督は、彼にとって初めてとなる新シーズンのプレス会見で述べた。
一方で、これから待ち受けているキャプテンについて議論を交わしていた。:熱狂の渦と渇望は進化し続けると。
さらに 新しいキャプテンは戦士たちを引いていくと。

“今日は新時代とこれまでここで過ごしたシーズンで、今回においては、今以上にチームに私のお墨付きを与えることができると思います。
なぜそんなに私が興奮しているかって?なぜならば始まるに当たってクラブのマネージメントに自信があるからです。そしてここピンツォーロで昨日ファン達から出迎えられたからです。
選手たちも私も本当に勇気付けられています。”

インテルサイドはマッツァ-リ・スタイルが上手くはまっていくように期待して見ています。

“私にとってクラブ最初の日ぐらいに熱狂的です。”彼は続ける。
“私のチームがどのようなものはご存じでしょう。;彼らはそれぞれ敢闘精神、魂がありますし、彼らはそれ以上のものを欲しています。
それが我々が狙っている事であり、その方向性で取り組んでいることです。”

マッツァ-リ監督は『誰がキャプテンの証であるアームバンドを担うのか』についての質問に答えた。

“チームのキャプテンには、模範となる誰かですね。ラノッキアはキャプテンとしての役割を理解している選手です。キャプテンはプロフェッショナルでいなければいけないですし、ほかの誰かが頼りにする男でなければいけません。”

マネージャーが考える出し入れに役立つ戦術的な配置についてもちろん多くの質問がありました。

マッツアーリ監督曰く;“まず最初にチームは3人のディフェンスで行きます。 ネマ-ニャはそのようなプレーを今まで経験したことがありませんが彼ならそれに慣れることができます。
一度そうやるとチームはバックに4人置くことに集中することで、フルバック体制を持つことになります。”

“ドドは我々にとても役に立つでしょう。:彼は、セリエA、ヨーロッパ・リーグそしてコッパ・イタリアで使うであろう4人の中のフルバックの一人です。
彼には出来るだけ長く僕らのところにいて欲しいと願っています。”

“ロランド?僕らの下に戻したいと思っているよ。”

移籍市場でインテルのストライカーを慎重に調べてみて、マッツアーリ監督が説明した。

“2種類の選手がチームに這います。 20ゴールを挙げた選手、異なる種類のボールを放つ選手達です。我々のチームには後者のタイプの選手が多くいるチームでしょう。時折スコアシートを埋める幅広い選手です。エルナネスは何年も幾度となくスコアを重ねていますね。それからコヴァチッチもいます。昨シーズンの終わりの対ラツィオ戦で危険になりかねない攻撃を仕掛ける事を見せてくれました。”

監督は自信に満ちあるれているだけでなく、今以上に何か腹を決める契約延長によって責任を感じています。


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  English Version 

INTERVISTE POST PARTITA SASSUOLO - INTER 22 09 2013

Load More