最新ホーム・ユニフォームにクローズアップ

最新ホーム・ユニフォームにクローズアップ

ネラッズーリの2014/15シーズン最新ホーム・ユニフォームセット発売

我々は2014/15年のキャンペーン向けFCインテル最新ホーム・ユニフォーム一式の裏にある技に注力している。

NIKE DRI-FIT(ドライフィット)テクノロジー

NIKE ドライ・フィットテクノロジーは、身体から出る汗を素早くシャツやショーツの表面から蒸発させる。
そのテクノロジーは、ヒンヤリした状態を維持し、乾燥させ着心地良いベストな状態で選手たちの活動を可能にする。
レーザーカットの通気口とメッシュパネルは空気の吸い込みを増やすためのカギとなる部分で、それらはピッチ上での90分の間ずっと選手たちの平常体温をずっと保つことを可能にしている。
そのユニフォームセットは再生ポリエステル素材のデュアルニット生地で作られており、流れ出る汗を取り除くことでより柔らかい着心地を提供し、その上より良いパフォーマンスを生み出してくれる。


持続可能な環境を考慮

NIKEは環境の持続可能な環境の志をこのユニフォームセットに詰め、今年度より再び再生ポリエステルで生産する。
ユニフォームセットは他に類を見ないパフォーマンスの恩恵と低環境影響性能を考慮して作られている。
このユニフォームセットは、水のリサイクル・ペットボトルで作られている。
ショーツは100%再生ポリエステル製;シャツは96%が再生ポリエステル製、一方ソックスは78%の割合で再生ポリエステルが使用されている。
ユニフォームセット一式で平均18本ものプラスチック製ペットボトルを用いて作られていて、4年間以上もの間NIKEはユニフォームセット一式を製造するためにゴミ処理場から20億本ものペットボトルを集めてきた。
再生ポリエステルを使うことで、NIKEは製造工程で費やすエネルギー消費量を30パーセント以上も減らしている。


最新でしかもアップデートされたパーフェクト・フィット

アップデートされた最新のユニフォームを作り出すために、世界中で活躍するサッカー選手たちの体を3Dでボディスキャンした。
最新のパーフェクト・フィットはユニフォームの中でより自然体で身体を動きやすくし、そして難儀することなく選手たちの快適さと技のパフォーマンスを改善してくれる。
NIKE ELITE MATCH 2014向けにソックスは作られ、よりスマートでアップデートされたデザインを売りにしている。
ナイキのデザイナーは今日のエリートプレーヤーと彼らが何をゲーム中にソックスに求めるのかのひらめきを得るために語り合ってきた。
今日では大部分の衝撃を受ける部分に快適さと親指と足首の骨の保護に意図的にクッション化された部分がある。
一方湾曲したサポーターはスリップを防ぐために硬く引き締まった足にしてくれる。


NIKIE PRO ベースレイヤー

近代サッカーへ最高のイノベーションを選手たちにもたらすため、NIKE PRO ベースレイヤーは、試合当日の通気性と最高な軽量性を誇るユニフォーム一式に下に着用されている。
着用するベースレイヤーは選手たちにどんな状況でも、適時対応する。
夏でも涼しく乾き続け、冬の真っただ中でも暖かく乾ききった状態を維持できる。
NIKE ベースレイヤーショーツは 全世界のサッカー界を引っ張る選手たちから得られた研究成果を基に2014年に向け再デザインされた。
”幾度となく見る腰回り上あたりから後ろにかけてのスライディングアタックの恐怖にたいする試合の最中で、選手自身が必要と感じる防護策について多くの選手たちと話し合ってきた”
そう語るのは、NIKEのグロバル クリエイティブディレクターの Martin Lottiだ。
”我々は彼らの要求する軽量性と通気性を犠牲にすることなく、より多くの防御策を足していくために様々な案を提案している”
NIKE Pro コンバット・ウルトラ・ライトウェイト・スライダーショーツはタックルや走り回ること等の彼ら選手たちの特定の要望を満たすために大いなる自信を持ってデザインされた。
擦り傷防止ゾーンを選手たちのスライディング・パターンに合わせ、以前のデザインに比べショーツは87%もの再生ポリエステルで作られることにより20%軽くなった。
メッシュ部分は、一番熱を発生させる部分を冷やすために追加した。


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More