プリマヴェーラ7-0の大量得点でスタート・ダッシュ

プリマヴェーラ7-0の大量得点でスタート・ダッシュ

ステファーノ・ヴェッキ監督のプリマヴェーラがチャンピオンシップ開幕戦初日にヴィトルス・ランチアーノを下す。プスカスが5点をマーク、ロッカとパラッツィがそれぞれ1得点をゲット。

セスト・サン・ジョバンニ発-インテル・プリマヴェーラはヴィトルス・ランチアーノを力強い活躍で開幕戦初戦を7-0で下した。

新しい本拠地スタディオ・ブレダのステファーノ・ヴェッキ監督のチームは間もなくハーフタイムに入る寸前のロッカからのセットプレーが爆発するまでチャンスを伺う試合展開を余儀なくされていた。

大量得点の幕開けはリスタートから始まった。ディマルコからのシュートがポストにはじかれたが、57分にプスカスが2点目を入れた。パラッツィが後半25分間際のプスカスからの走り込みのパスを受け、強烈なシュートを放ち3点目を獲得。77分83分、84分にはさらに3得点をゲット。喜びに満ちた顔で色を飾り、アディショナルタイムに入り試合終了。

7-0の大量得点で試合を終えためったに選手らに注文を付けないステファーノ・ヴェッキ監督にとって良いスタートとなった。

インテルvヴィトルス・ランチアーノ 結果7-0

得点:ロッカ44’、プスカス57’、77’、83’、84’、90+3、パラッツィ64’

インテル:1ラドゥ、2ギャムフィ、5スキアッカ、6ヤオ、3ディマルコ(セナ72)、10ロッカ、4ダボ(シュテッフェ57)、8パラッツィ、7カマラ、9プスカス、11アッピア(バルディー二65)
控え(出場なし)12ディグレゴリオ、13クロッサート、14ポパ、15ピントン、17ドミシェリ、19デルガド、20ボネット、22ロムニー
監督:ステファーノヴェッキ

ヴィトルス・ランチアーノ: 1 Rossetti; 2 Console, 5 Cerqueti, 6 Bei, 3 Paudice; 10 Di Prisco (Fanelli 85), 4 Albanese, 8 Riccucci, ; 11 Carpentieri (Di Biase 80), 9 Fioretti, 7 Napolitano (Ascione 61).

控え(出場なし): 12 Di Tollo, 13 Alberico, 14 Caruso, 15 Giancristofaro, 17 Paolucci, 18 Derentiis, 21 Scoglia.

監督: Salvatore Alfieri.

イエロー:ダボ51、Albanese 68

審判:マンテッリ


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana 

Load More