トヒル会長、バルバラ・ベルルスコーニ氏と会談

ネッラズーリ会長「とても素敵な会談だった、我々は主にスタジアムのことについて話し合った。」ACミラン副会長「ポジティブで、建設的な会合だった」

ミラノ発-トヒル会長がACミラン副会長でCEOのバルバラ・ベルルスコーニ氏とマケリオにあるヴィラ・ベルヴェデレにて会談。

この会合は非常にポジティブな会談で両クラブのことについて互いによりよく知りあうためのものだった。主にスタジアムのことやお互いのクラブの成長や発展を追求するための願望など繰り返し語りあってきた内容を議論した。

この会談後、トヒル会長は語る。「今日バルバラ・ベルルスコーニ氏と会談した。我々は主にスタジアムのことについて議論し、非常に素晴らしい会談となった。近い将来より突っ込んだ詳しい内容でこの議題について再び話し合う機会が持たれるだろう。」

バルバラ・ベルルスコーニ氏はこう認めた。「この会談がポジティブで建設的な会談だった。他のチームもいずれこのような機会を設けることに倣うことだろう。というのもできるだけ最高の状態でサンシーロのスタジアムを使用出来るよう、どう運営をしていくかについて時折会合の機会を設けることはお互いにとって必要なことだと思っているからだ。今回のランチミーティングではまた我々がクラブオーナーとして、将来のゲームの行く末をどう見据えていくのかなどの我々のこれからのビジョンをシェアする絶好のチャンスにもなった。」


Versione Italiana  Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More