71歳のボニンセーニャ、ネッラズーリに愛

71歳のボニンセーニャ、ネッラズーリに愛

FC Internazionaleよりインテル・レジェンド”ボニンバ”へ誕生日おめでとう

ミラノ発-彼はインテルが大好きだ。機会があるごとに彼はそう言う。「インテルと共にいた時間?彼らはずっと私のチームだ。」ロベルト・ボニンセーニャはサッカー界のレジェンドであり、ずっとインテルの男だ。彼のキャリアはゴールを量産し、1970/71シーズンのホームで行われたフォッジア戦のオーバーヘッドキックは決して忘れることのできない思い出だ。

「何とかしてあのオーバーヘッドキックを決めた。あれは私のキャリアの中でも1,2度しか決められなかったシュートだ。ジャチント・ファケッティのクロスを見たとき、自分にできることは体をさかさまにすることだけだったと気付いた。ボールが高く上がっているとき何とかして足を中に放った。」ゴールを決め、スクデットを獲得したレジェンドは語る。

FC Internazionaleは心より、ボニンセーニャに誕生日のお祝いを述べたい。


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española 

Load More