ハビエル・サネッティ、ミラノ・エキスポ大使に

ハビエル・サネッティ、ミラノ・エキスポ大使に

「持続可能で、環境や食糧生産の問題に取り組むことは我々の地球を守ることになる」

ミラノ発-ハビエル・サネッティがミラノ・エキスポ2015の親善大使の一員になった。15日の今日、ネッラズーリレジェンドで・現名誉副会長はワールド・エキスポのスポークスマンのネットワークに加わることになった。

今回のエキスポの一員として加わることを決めたサネッティがコメント「ここミラノに住んで20年以上経ち、イタリア人のような気分だ。このイベントは誰にとっても素晴らしい機会だ。ミラノはこの巨大なイベントが誇れるものであり、ミラノ訪れる誰もを温かく迎えていくことを分かっている。」

エキスポ2015の一員に加わることをあピーするるために制作されたビデオの中で彼自身の地球に対する思うサネッティはこう説明している。「世界的な危機のさなか、これは労力をかける価値のある選択だ。持続可能性、環境は食糧生産の問題に取り組むことは我々の地球を守ることになる。僕は3人の子供の父親であり、子供たちにはより用未来であってほしいと願う。全廃のエキスポとはテーマが異なるが、世界において非常に多くの不公平なことが起きている場所ではとりわけこのテーマは必要不可欠なテーマだ。ミラノ・エキスポ2015は多くの国々がこのイベントに参加することによってその模範となることだろう。」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

Load More